【男性心理】何気ない日常会話で分かる「彼からの愛され度チェック」

大好きな彼に、はたして愛されているのか気になる女性は多いもの。
普段の何気ない会話から、彼があなたをどう思っているか予想がつきますよ。

今回は、何気ない日常会話でわかる「彼からの愛され度チェック」を4つまとめてみました!

(1)「いつもありがとう」小さなことでもお礼が言える



大切にしている相手には、誰よりも感謝の気持ちを伝えたいものです。
そのため、小さな気遣いに対しても「いつもありがとう」とお礼を言います。

「好きだよ」「愛してる」より、理由がある「ありがとう」のほうが気持ちが伝わりやすいです。

(2)「〇〇しておくね」言われなくても気遣いができる



男性は、大事な人とはいつまでも一緒にすごしたいので、日頃から相手が喜ぶことを考えています。
それが、「気遣い」という形になって表れるのです。

たとえば、フードコートで食事をした後、「食器戻しておくね」と返却場所に戻せる気遣いのできる男性は、きっとあなたのことを愛していますよ。

(3)「一緒に座ろう!」自然と隣同士になる



愛している相手となら、つねに一緒にすごしたいと思います。
言葉にしなくても自然と隣同士になったり、体を密着させて離れなかったりする場合が多いです。

愛されれば愛されているほど、一緒にいる頻度が高まります。

(4)「う~んそうだね……」言葉選びに慎重



あなたを本気で愛している男性は、自分の発言に慎重になります。
たとえば、結婚に関する話題になれば、下手に「結婚したいね」ではなく、「その時になったら話す」とその場でははっきり答えを出しません。

後々相手を傷つけるかもしれない発言は、避ける男性が多いです。


普通の会話にみえて、実は愛され度がはっきりわかる発言が多いです。
男性は、本命の女性に対して日頃から感謝の気持ちを伝える習慣があります。

彼から愛されているか不安な方は、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね!

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/26 19:35
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます