ヨットのセイルから生まれた、海の環境美化に役立つトートバッグが登場!


トートバッグ専門ブランド「ROOTOTE(ルートート)」が、ROOTOTE20周年記念の数量限定アイテムとしてゴミ箱になるトートバッグ「ルー・ガービッジ」7,480円(税込)を、9月下旬より同ランド横浜ジョイナス店と代官山ルーストリート店で販売開始する。

3社がコラボして未来にきれいな海を

大海原を疾走してきたヨットの使用済みセイル(帆)をアップサイクルした「ルー・ガービッジ」。産業廃棄物になってしまうヨットの帆や道具などを再生しアップサイクルする Re Sail Factory、湘南地域の持続可能なまちづくりをめざし海の環境活動を行う湘南ビジョン研究所とコラボして、同商品が誕生した。湘南ビジョン研究所の発案からスタートし、Re Sail Factoryがヨットセーラーたちとのこれまでの繋がりによって譲り受けたヨットのセイルを洗浄して製品化。一部工程は、湘南にある障がい者事業所に依頼。海を愛する人たちの想いを、きれいな海に出かけられる未来へ繋げていくことを目指している。

ゴミ入れ以外にもさまざまな用途で使える

同バッグは、さまざまな使い方が楽しめる。ビーチでのアクティビティで出たごみの持ち帰り、


ゴミ拾いなどのビーチクリーンなどに役立つ。このほか、 ウエットスーツなど水濡れするスポーツ用品の持ち帰りなどのほか、


日常のエコバッグとしてや、部屋のダストボックス、パーティでのクーラーボックスの代用としてなどでも使用できる。


セイルの一部として使用されることもある丈夫なクレモナロープをハンドルに使用。


ビーチクリーンの必需品であるゴミ拾いトングを簡単に持ち運べるように、ハンドルロープの片端がループになっている。予備のゴミ袋はサイドのルーポケットへ。


8箇所のドットボタンでゴミ袋を簡単に付け外しでき、市販の45ℓサイズのゴミ袋に対応している。サイズはW40×H44×D25cm。

また、海風にさらされてきた汚れ・シワ・キズなどは風合いとして楽しむことができるのもポイント。すべて一点ものなので、世界にひとつのデザインとして愛用してみよう。

■ROOTOTE GALLERY 横浜ジョイナス店
住所:神奈川県横浜市西区南幸1-5-1 相鉄ジョイナス 1F

■ROOTOTE GALLERY 代官山ルーストリート店
住所:東京都渋谷区猿楽町25-3

画像をもっと見る

  • 9/26 11:24
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます