【年上好き必見】年上の男性にアピールできる3つの効果的な方法って?

拡大画像を見る

最近では10歳以上歳の離れている恋人がいる人も多く、歳の差婚も増えてきています。
年上の男性は、人生経験も豊富で頼れるところもあって、魅力的に見えますよね。
ところが、頼れる男性は他の女性からも人気があって、ライバルが多いなどモヤモヤしてしまうことも。そこでここでは、年上男性にアピールできる効果的な方法を3つご紹介します。


男性の得意分野は頼るべし

年上男性は基本的に年下の女性から頼られると気分がよくなるものです。「この子は俺のこと頼りにしてるんだ」と思わせて、男性の懐に入るのも作戦のうち。
しかし、何でも構わず男性に頼ってしまうのはNG。男性も自分が知っている知識と知らない知識があり、知らない知識を女性に聞かれて答えられないと、プライドがズタズタになってしまいます。
普段から男性の得意分野をリサーチしておいて、もし自分が知っていることでも年上男性を頼りにして、男心をくすぐってみるのが効果的です。


仕事の悩みを相談する

年上男性はあらゆる経験をしていて、ちょっとのことでは動じないところも魅力の1つですよね。仕事で悩んでいることを相談すると、意外と簡単に解決策を教えてくれるのも年上男性の存在の大きさを感じるところ。
特に「頑張っているのに結果が出ない」「ひたむきに頑張る姿」は、年上男性の大好物♡「今仕事のことで悩んでて」と、年上男性に相談すると親身になって相談に乗ってくれるケースが多いです。
そして、相談に乗っているうちに、「この子は俺が守ってあげないと」と、保護欲を掻き立て恋人関係に進展することも。


楽しいときは思いっきりはしゃぐ

もし年上男性とデートに行くことがあれば、ちょっとはしゃいでみるのもおすすめ。まるで幼少期の子供のように騒いでしまうのはタブーですが、「ここ行ってみたかったんだ」「これ、食べてみたいんです」など、素直に伝えてデートを楽しみましょう。
「俺と一緒にいるとこんなに楽しそうにしてくれるんだ」と思うと、男性は自信になるのだとか。
一緒にいる時間を楽しんでくれる女性は、またデートに誘いたくなることも多く、恋が進展するきっかけになるといっても言い過ぎではありません。


年上男性の心をくすぐるのが鍵

年上男性を恋人にすると、頼れる人がそばにいてくれてどんなときも安心♡と思えます。だからこそ、「私はあなたが必要です」と、どんどんアピールしていきましょう。
年上男性は、年下女性から頼られることがとにかく好きで、自分の存在価値を高めてくれるところも、年上男性の心をくすぐります。ぜひ年上男性の懐に入って、恋人にしたい女性に名乗りを上げましょう。(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 9/26 22:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます