田中道子 競馬番組で3連単893倍的中!大本命ダービー馬外し「男前」「勝負師」

拡大画像を見る

 モデルで女優の田中道子が26日、フジテレビ「みんなのKEIBA」に出演。メーンレースの神戸新聞杯(G2)の3連単893・3倍の超万馬券を的中させた。

 クラシック3冠の最終戦、菊花賞の前哨戦となる同レースには、ダービー馬、シャフリヤールが参戦。ここ5年、ダービー馬の秋初戦は全勝(引退したロジャーバローズはのぞく)しており、シャフリヤールも単勝1・8倍の断然人気に推されていた。

 しかし田中は「ここ最近の神戸新聞杯はずっと良馬場。今回は不良馬場なんです。絶対、荒れます。バチコン行きます!」と断言。3連単を(3)キングストンボーイ、(5)ステラヴェローチェの1着固定で、2、3着(1)(2)(3)(4)(5)(6)(7)のフォーメーションで60点×200円購入した。

 大本命(8)シャフリヤールを馬券から外す超強気の買い目にスタジオもどよめきが。司会のDAIGOも「すごいですね。攻めた馬券」と驚嘆する中、田中は「取り紙はいらない。取り紙当てるくらいなら当たんなくていい」と言い放った。

 レースでは、シャフリヤールが道悪を苦にしたか直線伸びず4着に沈み、2番人気(5)ステラヴェローチェが快勝。5番人気(2)レッドジェネシス、8番人気(3)モンテディオの順で入線し、大万馬券となった。

 17万8660円の払い戻しとなったレース後の田中は、スタジオで「イエーイ!めちゃくちゃうれしい!」と両手を掲げてガッツポーズを見せた。インスタグラムでも報告するとフォロワーからは「勝負師!」「男前だね!」「お見事でした!」「大胆と思ったらさすがでした」「すごいですね」と祝福のコメントが多数寄せられていた。

関連リンク

  • 9/26 20:01
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます