ナイツ塙、新CMでも安定の“棒演技”披露「座長として胸張れるようになった」

拡大画像を見る

塙宣之の演技が注目されるきっかけとなったのは、2012年からテレビ朝日で放送されている人気刑事ドラマシリーズ『警視庁・捜査一課長』への出演が大きいだろう。2018年に放送されたシーズン3から登場した塙は、捜査一課長・大岩純一(演:内藤剛志)の公用車運転担当刑事・奥野親道を演じているが、当初からその“棒演技”に注目が集まり、固すぎる表情が「表情筋が殉職している」などと揶揄されることとなった。塙本人もその棒っぷりを認めており、2018年4月には自身がパーソナリティを務めるラジオ『土曜ワイドラジオTOKYOナイツのちゃきちゃき大放送』(TBSラジオ)で「傷ついたコメントベスト3」を発表。ぶっちぎりの1位は、目が怖くあまりにも棒読みのため「真犯人なのか?」と疑われたことだと明かしていた。

それでも普段から葛藤の多い大岩の本音を唯一聞くことができる貴重な存在として、今年4~6月に放送されたシーズン5でも同ドラマを盛り上げた塙。今月25日に放送された『ちゃきちゃき大放送』では、マクドナルドの「ごはんバーガー」新CMに出演することに触れ、自身の演技について語る一幕があった。

以前から「ごはんバーガー」のCMに出演している塙。新CMでは、妻夫木聡と志尊淳という実力派俳優たちと再び共演しており、公式YouTubeチャンネルではWeb限定のスペシャルバージョン『農家でごはん/第1話』を見ることができる。都会から来た“農業男子”に扮した妻夫木を「見直したよ」と称える地元の先輩農家という役どころなのだが、その演技を振り返った塙は「これ、すっごい棒なのね」と明るく言い切った。実際に動画を見ると、情感豊かとは言えないが、逆になんとも味のある演技に感じられる。塙自身も今や自身の演技にネガティブな感情を抱いておらず、「出来上がり見て、自画自賛したもんね」「座長として、なんかほんと胸張れるようになったもん」と自信満々で、相方の土屋伸之を「何の自画自賛なの?」と笑わせていた。

ちなみに“座長”というのは今年5月、自身のYouTubeチャンネル『ナイツ塙の自由時間』で旗揚げを発表した劇団「劇団スティック」のことである。応募200件を超える反響が寄せられ、今月23日に正式な劇団員が決定したばかりだ。今回の新CMを「やっぱり劇団員に見てもらいたい」と語った塙、今後の活動にも「劇団スティック、期待してください」と自信を見せており、彼のお手本演技は劇団員たちにとって大いに参考になりそうだ。

(TechinsightJapan編集部 根岸奈央)

関連リンク

  • 9/26 15:06
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます