この人ちょっとチャラいかも…合コンで警戒されるNG行動9パターン

新しい出会いの場である、合コン。しかし、あまりにも軽薄な振る舞いをする男性は、女性から危険人物扱いされてしまう場合もあります。そこで今回は、10代から30代の独身女性209名に聞いたアンケートを参考に、「合コンで『この人ちょっとチャラいかも…』と女性が警戒心を持ってしまう男性のNG行動9パターン」をご紹介します。

【1】やたらボディタッチをしてくる
「女慣れしてる感じがする」(10代女性)のように、女性をドキッとさせたいあまりにボディタッチをしても、度が過ぎると「軽いかも」と疑われるようです。笑ったときに腕や肘がぶつかってしまう程度の、さりげない触れあいにとどめておきましょう。

【2】女性参加者全員のメールアドレスを聞く
「あとでみんなのアドレスを聞いていると知り、遊び人だと思った」(20代女性)と、全員の連絡先をうまく聞きだしたとしても、合コン後の女性側の情報交換でダダもれという場合もあります。女性からは「恋愛に不誠実」という印象を持たれてしまうので、気に入った子だけにアプローチをしたほうがいいでしょう。

【3】飲み物をすすめて、酔わせようとしてくる
「『お酒が弱い』と言っているのに、強要してくる態度にドン引き」(20代女性)と、アルコールをすすめすぎる男性に「下心ミエミエ」とガードを強める女性もいるようです。逆に「お酒大丈夫?」などと女性の体調を気遣う紳士的な態度のほうが、好印象を与えられるでしょう。

【4】いきなり名前を呼び捨てにしてくる
「軽すぎるし、何様のつもり?って感じがしちゃう」(30代女性)など、まだ大して親しくもないうちから呼び捨てをしてくる男性に、嫌悪感を抱く女性が多いようです。たとえ仲良くなりたくても、合コンの最中やお礼メールを送るときなど知り合って間もないうちは、せめて「さん」付けのほうが好印象を持たれるでしょう。

【5】人の話をよく聞かないで、自分の話を勝手に進めようとする
「まさにチャラ男の特徴」(20代女性)と、どうでもいい話ばかりを自分勝手にしてくる男性を「浮ついてるな」と思う女性もいました。盛り上げようとする気持ちは大切ですが、自分の話を聞いてほしいという女性は多いので、あえて聞き役に回ることが大切かもしれません。

【6】下ネタばかりを振ってくる
「お持ち帰り目的で来ているって感じで引く」(20代女性)と、あまり露骨な下ネタを言う男性は敬遠されがちなようです。合コンの雰囲気によっては、笑える下ネタならOKという場合もありますが、避けたほうがいいでしょう。

【7】かわいい女性だけをしつこく褒める
「褒められ続けてもウザいし、何より場が盛り下がる」(20代女性)と、特別扱いをすることは、褒めた女性にもそのほかの女性にも、「軽いし配慮が足りない」と思われるようです。近づきたい女性には2人きりのときに褒めれば、より特別感を与えられるのではないでしょうか。

【8】ゲームやコール、話し方など、盛り上げるのに慣れすぎている
「毎日のように合コンしているんだろうなぁと思った」(20代女性)と、ゲームなどの仕切りがうまいと、遊び慣れているという印象を持つ女性もいます。1人で場を仕切るのではなく、合コン参加メンバーと事前に話し合っておけば、ネガティブなイメージを和らげることができるかもしれません。

【9】話すときに、距離が近すぎる
「下心を感じる」(20代女性)のように、顔を近づけて話してくる男性は「体目的で合コンに参加している」というイメージを持つ女性もいるようです。近くで話しかけると距離を取ろうとする女性は、嫌がっている可能性が高いので気を付けたほうがいいでしょう。

自分勝手な軽い行動は、その場の雰囲気まで台無しにしてしまう可能性があります。紳士的な態度で女性にアプローチしたほうが、デートにもつなげやすいのではないでしょうか。(廣野順子/Office Ti+) 【調査概要】 期間:2013年7月21日(日)から7月28日(日)まで 対象:合計209名(10代、20代、30代の独身女性) 地域:全国 方法:インターネット調査

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/26 15:00
  • スゴレン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます