清瀬汐希、ビビッド三角ビキニで美ボディアピール「目立つ衣装にしました」

【モデルプレス=2021/09/26】グラビアアイドルの清瀬汐希が26日、都内で開催された『セクシャル・モダン』DVD発売記念イベントに出席した。

◆清瀬汐希、新作DVDは沖縄で撮影

今回が7枚目の作品となった清瀬は「5月の頭くらいに、沖縄で撮影しました。沖縄で撮るのは初めてで。他の人の作品とか、沖縄で撮っているDVDを見たので、すごく景色がきれいで、いいなあと思って。外で撮りたかったんですよ。本当にファーストからずっと言っている念願が叶って、海の方で撮らせていただいたので、すごくきれいでした」と笑顔で撮影を回想し、DVDの内容については「チャプターごとに、キャラクターだったりが違くて。彼女感のあるものに仕上がっていると思います」と紹介。

シーンに関しては「最初は遊んでいるイメージが多くて。プールで遊んでたりとかするんですけど、中盤になってくると、けっこう露出度の高い服になったり、バニーちゃんを着させていただいて。セクシーなカットもあります」と明かし「衣裳もけっこう際どくて、初めてのT字?を着させてもらって。すごく撮影するとき大変だったんですけど(笑)、T字のやつとか着て。セクシーなところもありつつ、フレッシュな部分もある作品になっています」と見どころを語った。

恥ずかしかったシーンを聞かれると「バニーちゃんを着た時に、カメラというか、相手に対する絡みが、すごく恥ずかしくて。耳を触られたりとか、鼻を触られたりとか。そこのシーンだけ、すごくかわいい感じになっていると思います。素の清瀬が出ている部分があると思います」と照れ笑い。今後の作品でやってみたい設定については「スーツ系もやったし、フレッシュも念願かなってできたし。意外と、もうけっこう何でもいけるんじゃないかなと思っているので。オールジャンルだったりとか。逆に、4枚目のときみたいなメイドさんとか、何かのカテゴリに絞ったやつでもいいかなとは思ってます」と話していた。

◆清瀬汐希、グループ活動にも言及

所属しているグループ「sherbet」がライブ活動休止になったことに話が及ぶと「河路(由希子)は、一緒に『Can-on!』っていう派生ユニットをやっているので、会える機会はあるんですけど、他の三人とは芸歴も違うので、なかなか現場でご一緒することがなくて」としたうえで「プライベートで連絡を取ったりとか。みのりんさん、犬童(美乃梨)さんとも、この間は食事に行ったりとかしていたので、なんだかんだこれからも、仲良く会っていけそうな気がします」と交流を明かした。

今後の「Can-on!」の活動に話が及ぶと「グループが2人だけしかいないので、けっこう歌のパートも多いですし、2人ともダンスも得意なので、迫力あるダンスだったりを見せていけたらいいなとは思っています」とコメント。

◆清瀬汐希、“ネットでも目立つような”ビキニで登場

その後、改めて当日の水着について聞かれると「すごく図々しいんですけど、皆さんがネットにたくさん記事を書いてくださるので、画像がバーンて貼られたときに、目立つような、フレッシュな感じの衣裳にしました」と言い「この作品を通してこういう三角ビキニが好きになったので、ヌーブラを着けて寄せるとかではなくて、自分の胸の形を活かしたものにしています」と白い歯を見せていた。(modelpress編集部)

◆清瀬汐希(きよせ・ゆうき)プロフィール

1997年2月25日生まれ。モデル、グラビア、アイドルグループ「sherbet/Can-on!」のメンバー、さらにはRISEラウンドガールと幅広く活動。最新DVD『清艶-SEIEN-』が発売中。2021年11月には、タイで行われるミスコン「On 8 November 2021」に日本代表として出場することも決まっている。最新DVD『清艶-SEIEN-』が発売中。

2021年5月より、グラビアアイドル・コスプレイヤー専門のサブスクリプション型ファンコミュニティプラットフォーム「Mi-muse by Mi-glamu」(ミーミューズ)でファンクラブ「きよちゃんの秘密基地」を開設。限定写真や動画、様々な特典を展開している。

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 9/26 13:45
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます