鬼滅「無限列車」猗窩座戦23分CMなし 感動の声「有り難い」「フジおまえやるな」

拡大画像を見る

 フジテレビが25日、歴代興収1位の400億円超を記録した映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」を、テレビ、配信を含めて初めて放送した。

 大ヒット作品の地上波放送で、ネット上では序盤は視聴者から「CMが多い」との投稿もみられたが、物語が急展開してのクライマックスでは、鬼殺隊剣士「煉獄杏寿郎」が若い主人公たちを守り、突然現れた鬼の精鋭「上弦の参・猗窩座」と激闘を展開した約23分間は、CMを挟まずノンストップで放送した。

 ネット上では「猗窩座戦闘シーンはCM無かった」「ノンストップで観せてくれたの有難い」「猗窩座戦ノンストップでやったの高評価」「フジテレビおまえやるな…って思いました」「配分を考えてる」「猗窩座戦のノーカット頑張ってくれたと思う」「ちゃんと感情移入できた」「1番重要なクライマックス部分をとても大事にしてる」「煉獄さんと猗窩座の戦いのシーンにCMが入らなかったことが感動」と感謝する投稿が続いている。

関連リンク

  • 9/26 13:04
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2
  • トリトン

    9/28 11:31

    コナンなんかドラマがやってるのにアニメの声を小さくして画面いっぱいにCMだもんなCMをでかい音声でやってるからね。よく頑張ったよね。

  • 猗窩座戦のBGM大好きです。

記事の無断転載を禁じます