西島秀俊主演『真犯人フラグ』公開されたポスターに、顔が明かされていない人物

拡大画像を見る

10月10日(日)からスタートする新日曜ドラマ『真犯人フラグ』のポスタービジュアルが初解禁された。



本作は、企画・原案 秋元康×『あなたの番です』スタッフが贈る、2クール連続の完全オリジナル新作ミステリー。西島秀俊が日テレ連ドラ初主演で、妻(宮沢りえ)と子供たちが失踪したことで、日本中の注目を浴びる“疑惑の男”になってしまう主人公・相良凌介を演じる。失踪の謎を凌介とともに追う部下・二宮瑞穂を芳根京子が演じる。


初公開されたポスタービジュアルは、“真犯人フラグ”を立てられる主人公・相良凌介(西島秀俊)を中心に、相良家とその周辺の人々がそれぞれ秘密を抱えているかのようなポーズ。会社関係者、凌介の親友、真帆(宮沢りえ)のママ友、YouTuber、所轄刑事、まだ詳細が明かされていない謎の人物……等々、母子失踪事件に深く関係する23名が集結した。左上には、顔が明かされていない人物も……。


キャッチコピーは、「怪しく見えたら、もうおしまい。」真実がどうであろうとも、怪しまれてしまったが最後、窮地に追いやられる主人公・凌介の運命は・・・!?そして、“真犯人”はこの中の誰なのか・・・!?


ビジュアル解禁にあわせて、番組公式ホームページもリニューアル。登場人物相関図や1話あらすじ等も公開される。真犯人は誰なのか、予想しながらチェックしてみよう。


<あらすじ>

主人公・相良凌介(西島秀俊)は、中堅の運送会社に勤める平凡なサラリーマンで、おっとりしていてお人好し。明るくチャーミングな妻の真帆(宮沢りえ)は、スーパーでパートをしながら家計を支えるしっかり者。仲良し夫婦の2人には、高校生の娘と小学生の息子がおり、郊外に念願のマイホームを建設中だ。そう、家族4人“一点の曇りもない幸せな家庭”のはずだった・・・、あの日までは。


ある日、妻と子どもたちが忽然と姿を消した・・・。何の手がかりも掴めない中、失踪が明るみに出たことで、一気に世間の注目を浴びる凌介。しかし、とあるSNSの投稿で、“悲劇の夫”から一転、“疑惑の夫”に・・・!「あのダンナが殺したんじゃないの?」と、家族を殺害した“真犯人フラグ”を立てられながらも、頼れる部下・二宮瑞穂(芳根京子)の助けを借り、真実を暴く戦いに挑んでいく・・・!


■『真犯人フラグ』
10月10日(日)スタート
毎週日曜よる10時半~11時25分放送

(C)日本テレビ

関連リンク

  • 9/26 12:00
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます