読テレ 10年目の「旅ぷら」がレギュラー放送終了 不定期のSP版に 第1弾は10・23

拡大画像を見る

 2012年4月にスタートした読売テレビの旅番組「クチコミ新発見!旅ぷら」(日曜、前10・55。関西ローカル)が26日、レギュラー放送を終了した。10年目に突入していた「旅ぷら」の463回目の放送で、番組ナビゲーターの松尾貴史から発表された。

 レギュラーとしては終了となるが、今後はパワーアップした“スペシャル版”として不定期に放送される。これからの「旅ぷら」はいつもの2人旅に、松尾から派遣された読売テレビアナウンサーが担当する“ツアーコンダクター”が合流。「クチコミリスト」だけじゃない予測不能なミステリーツアーに。より一層、季節に合わせた知られざる旅の魅力を新発見していく。

 早くも第1回の「クチコミ新発見!旅ぷらスペシャル版(仮)」が10月23日に放送予定。「朝生ワイド す・またん!」MCの立田恭三アナがツアーコンダクターを務め、“秋の京都”を旅する。ナビゲーターは引き続き松尾が担当。これまで通り、ナレーションでツッコミを入れていく。

関連リンク

  • 9/26 11:25
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます