恋のライバル出現!今できることと【やってはいけない】ことって?

拡大画像を見る


この人好きだなと思っても、人気のある男性だと他の女性が狙っていることもあります。どうにかしてライバルと差を付けないと!と思って、男性に対して何か行動を起こすこともあるでしょう。
しかし、自分ではライバルと差を付けられると思っていることでも、男性目線で見ると「この子はないな」と、恋愛対象外になってしまうことも。
反対に、「この子気になる」と、プラスに働くこともあります。恋のライバルに勝つ!今できることとやってはいけないことについて、詳しくお伝えします。


ライバルの悪口を言いふらす

ライバルのよくないところを男性にアピールすると、男性も目をそらしてくれるのでは?と思いがち。しかし、男性は、悪口をいう女性のことをよく思いません。
悪口を言っている女性の目や表情が、悪人みたいで恋人候補にはしたくないのだとか。ライバルを蹴落として自分をよく見せようとするのは、かえって逆効果。自分のいいところをアピールして行く方が、効果的です。


2人きりになる時間を作る

ライバルがいるということは、ライバルも男性にアピールをしています。アピールの度合いが弱いと、ライバルに差を付けられてしまい、どんどん差を付けられてしまうことに。
ライバルと差をつけるには、まず男性と2人きりになる時間を作るのがベスト。2人きりになると、より深い話をしたり、自分のいいところをアピールすることが可能に!
ちょっとお茶をしたり、短い時間でもOK。2人きりになって楽しむ時間を作ると、男性の頭の中にあなたの存在を残すことができます。


焦って告白しない

ライバルが多いと、「今すぐ告白しないと!」と焦ってしまいますが、男性に十分なアピールをしていないうちに告白しても、あっさり断られてしまうでしょう。
反対に、どんな人かわからない男性から告白されても、「ちょっとごめんなさい」となってしまいますよね。
焦って告白するよりも、連絡先を交換したり、デートを重ねたりする方が、より男性に効果的なアピールすることができます。
焦りは禁物で、まずは男性の連絡先をゲットして、同じ時間を共有して、心を通わせていきましょう。


恋のライバルが現れても冷静に動こう!

恋のライバルが現れると、男性を取られたくない焦りで、突っ走ってしまうことも。先手必勝のケースもありますが、男性に効果的なアピールができていないうちに頑張っても、なかなか結果が出ないもの。
恋のライバルが現れても、どれだけ冷静に男性に近づけるのかがポイント。いつも焦って失敗してしまう人は、ぜひ参考にしてみてください。きっとライバルに差を付けて、気になる男性をゲットできることでしょう。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 9/26 11:01
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます