純烈・酒井一圭、過去ツイートのハラスメント行為が掘り起こされて大炎上!

拡大画像を見る

 スーパー銭湯アイドル・純烈のリーダーである酒井一圭が約1カ月前に自身のツイッターに投稿した動画が今になって炎上している。

 問題となった投稿は今年8月15日に投稿されたもの。酒井は特撮ヒーロー「百獣戦隊ガオレンジャー」と共演するステージ上で、女性戦士「ガオホワイト」のヒップを触っている様子の動画とともに「無事に終わりました。ガオレンジャー20周年。ご来場いただいた皆さん、ありがとうございました」などとツイート。ハッシュタグにも「#ガオホワイトの尻」と付けられている。

 当初は、このツイートが問題視されることもなくスルーされていたのだが、9月20日頃から突如、ツイッターでハラスメントであると指摘する声が続出。21日にはニュースサイト「弁護士ドットコムニュース」や「東スポWeb」「女性自身」が記事化して一気に炎上した。

 記事を読んだネットユーザーから《なんか急に悪いニュースが出てくるからこの人の周りで不穏なことが起こってるんですかね》など不思議がる声もあがったものの、大半が《純烈が3人になる日も近いかな?》《このハッシュタグを付けられる神経は異常だな》《女性に暴力を振るって脱退したメンバーがいるというのに、そこから何も学んでいないんでしょうか。活動自粛に値する愚行だと思います》など批判一色だった。

「酒井はつい先日、熱烈ファンから脅迫状や刃物などを送りつけられて脅迫されていたことが判明したばかり。犯人は自分が応援するメンバーをバカにしたような発言が許せなかったので改心してほしかったと語っていました。その際、酒井には多くの同情が集まりましたが、今回の件でそれが一気に批判に転じた形に。今後の対応次第ではさらなる炎上も予想され、最悪3年連続出場していた紅白歌合戦も今年は難しいかもしれません」(芸能記者)

 純烈は19年1月にメンバーの友井雄亮のDVが発覚して脱退している。このうえ、さらに脱退者が出る事態になってしまうのだろうか。

(柏原廉)

関連リンク

  • 9/26 10:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます