脱マンネリ!定番家庭料理の“ハイブリッド”メニュー3選

拡大画像を見る

 カレーやシチュー、肉じゃが、コロッケといえば、家庭料理の定番ですよね。とはいえ、これらのメニューを毎日続けていると、マンネリ化してしまいませんか? そんなとき、次のようなちょっとしたアイデアで、ハイブリッドな新メニューになっちゃうんですよ。

■肉じゃが×コロッケ

 肉じゃがが余ったら、翌日はコロッケにしてみてはいかがでしょうか。作り方はとっても簡単。肉じゃがをビニール袋などに入れてつぶし、小麦粉をまぶして揚げれば完成です。肉じゃがに味がついているので、いつもより奥深い味のコロッケになりますよ。

■カレー×ラーメン

 カレーを作ったら、翌日はラーメンにリメイクしてみましょう。水で薄めて煮込み、スープにして生ラーメンを茹でるだけ。スープカレーを連想させますね。

■餃子×オムレツ

 餃子オムレツは、オムレツの中に餃子を入れるだけで簡単に作れます。また、餃子のタネだけが残っているなら、それをオムレツに入れるのも面白いですね。

 組み合わせは新しいもののどれも定番メニューばかりなので、今ある技術だけで作れてしまうのがポイント! ぜひ試してみてくださいね。

関連リンク

  • 9/26 10:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます