カリモク60ミニチュア家具シリーズ第3弾は「収納家具」! 引き出しや引き戸にこだわりに溢れています

拡大画像を見る

ケンエレファント×人気インテリアブランド「カリモク60」のミニチュアシリーズに、早くも新作が登場♪

第3弾となる今回は、カフェチェアや収納家具などをミニチュア化。

過去作と組み合わせることで、リビングの再現性がより高まるようなラインナップとなっているんです。

今回もビジュアルの再現度もさることながら、引き出しや引き戸が開くところもスゴイ……!

【本家監修だから再現度がヤバい】

2021年10月下旬から販売を開始、楽天とYahoo! で予約受付中の「カリモク60 ミニチュアファニチャー ver.3」。

カリモク家具完全監修のもと、全7種類のミニチュア家具が誕生しました。

ラインナップは、

・サイドボードショート
・ベンチ+スタッキングスツール(スタンダードブラック / モケットグリーン)
・フレームチェア1シーター(スタンダードブラック)
・カフェテーブル
・カフェチェア(スタンダードブラック / モケットグリーン)

で、ミニチュアシリーズでは初となる収納家具「サイドボードショート」が仲間入り。

1960年代に販売していたサイドボードの幅をリニューアルしたもので、今回のミニチュア家具でも、細部までリアルに再現しているのですが……引き出しや引き戸が実際に開くようになっているんです~!

引き出しは、1番上の引き出しのみが可動式。

また引き戸は、右手へスライドさせられるらしく、ミニチュア好きのハートをこれでもか! とくすぐってきます。

【至るところに「こだわり」が!】

もうひとつ注目したいのは、ベンチとセットになっているスタッキングスツール

なんと実物の商品と同じく、スツールを重ねてスタッキングできるんですよ……!

そのほかにも、実際の家具に使われている生地「モケットグリーン」の質感&ソファのシワまで再現したりと、こだわりに溢れてるっ。

これだけハイクオリティーなのに、カプセルトイのお値段は税込み500円とお値打ちで、「本当にこの価格でいいんですか!?」と心配になってしまうほどです。

「カリモク60」のミニチュアシリーズを集めて、理想のお部屋を再現してみるのも楽しいかもしれませんね♪

※ブラインドBOXの価格は1個税込み550円です。
※本商品の対象年齢は15歳以上です。

参照元:ケンエレファント、プレスリリース
執筆:田端あんじ (c)Pouch
Photo:©KARIMOKU FURNITURE INC. ALL RIGHTS RESERVED.

関連リンク

  • 9/26 7:45
  • Pouch

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます