コロナ禍で超短髪の #坊主女子 がじわじわ増加中。オシャレでかっこいい

拡大画像を見る

 美容室で髪を切る前に、インスタグラムでなりたい髪型を探す人も多いのではないでしょうか。そんな中、インスタグラムで「坊主女子」というハッシュタグを発見。ビビッドなヘアカラーがマッチしたオシャレな坊主女子たちがずらりと並んでいます。

 坊主女子って増えているの?ということで、坊主女子であり表参道のヘアサロン「THEREMMY」で美容師をしている倉田聡子さんにお話を聞いてみました。

◆コロナ禍で坊主女性が増加中

――坊主にする女性は増えていますか?

倉田さん(以下、倉田)「コロナ禍になってから、坊主にしたいという女性のお客様は増えています。自宅時間が長くて人に会わないからさっぱりしたい、今までできなかった髪型に挑戦してみたいという方が多いです。あとは、ジェンダーレスというか、性別の括りをとって、髪型を楽しみたいという方も多いですね」

――坊主を希望する方は、カット時にどんな要望をされるのでしょうか。

倉田「10代・20代のお客様ですと『強く見られたい』『マニッシュな感じにしたい』など、女の子っぽい髪型から変わりたいという方が多いですね。30代・40代のお客様ですと、年齢により髪質が変わって長い髪が扱いにくくなった方や、白髪染めを繰り返して髪色が黒々となってしまった方が髪を短くされています。今までやってみたかったけどできなかった髪型にすることで、気持ちを変えて心機一転したいという方も多いですね」

◆坊主をお断りする場合もある

――髪の毛を思いきり短くカットして、気持ちを新たにしたいというのはわかる気がします。

倉田「坊主といっても、いわゆる坊主からベリーショートよりも少し短いくらいまで、長さやデザインは様々です。ですので、事前にお客様と細かくカウンセリングをしてからカットをするようにしています。私自身が坊主ということもあり、希望すればどんな人でも坊主にすると思われているのですが、お客様によっては坊主をお断りすることもあります」

――どのような場合に、坊主をお断りするんでしょうか。

倉田「『ただ坊主にしたい』『バリカンでやってください』という方は、基本的にはお断りをしています。バリカンでやるのはご自身でもできるので、お金を払っていただいて私がやるのが心苦しいという気持ちがあります。あとは、坊主にするにもデメリットがいくつかあるので、それにきちんと対応できるか、というお話をカウンセリングでさせていただき、お互いが納得した上でカットするようにしているんです」

◆坊主女性のデメリットとは?

――坊主のデメリットにはどのようなものがありますか?

倉田「まず、カットしたての時はいいのですが、少し伸びてきた時の扱いが難しいです。日本人の髪質的にふんわりとは生えてきづらいので、チクチクと伸びた髪を整えるのが大変になると思います。生えグセ・浮きグセを抑えるのはかなり手こずると思います」

――言われてみれば、坊主は少し伸びた時が大変そうです。

倉田「生えグセや浮きグセを抑えるために、寝るときにニット帽をかぶっていらっしゃるお客様も多くいらっしゃいます。他にデメリットで一番心配なのは、『周囲が心配しちゃうかも』というところです。ジェンダーレスな時代になりつつあるとはいえ、やはりまだまだ女性の坊主は珍しいので、『なんかあったの?』と言われることはあると思います。私としても、周囲を心配させる髪型にするのは本意ではないという思いです」

◆坊主女性を見た男性たちの反応

――確かに、坊主に「禊」的なイメージを持っている人もいるかもしれません。

倉田「どうしちゃったの?的な坊主にならないためにも、デザイン性を大事にしたいという思いは強くあります。カットの他にカラーリングも重視しますし、お手持ちのお洋服や好みのファッションなどもカウンセリングでお聞きするようにしています。あとは、『坊主はまだまだ、男性がイメージする女性らしい髪型ではないよ』というのも事前にお伝えしています。私も坊主にしてから、『俺より髪が短い女の子を初めて見た』と、男性にたくさん言われましたし、合コンにも全く呼ばれなくなりました(笑)」

◆坊主初心者は徐々に短くしていくといい

――女性っぽくはないかもしれませんが、デザイン性の高い坊主はとてもオシャレです。

倉田「とはいえ、いきなり坊主にするのはハードルが高いので、徐々に短くしていくのがいいと思います。まずはベリーショートからでもいいですし、上の長さは変えないで裾の部分を刈り上げるカットを提案することもあります。夏木マリさんの髪型は、短すぎるわけではないけれど刈り上げた部分が多く、とてもかっこよく決まっています。今まで短くしたことはないけれど、坊主にしたいという30代・40代のお客さまにおすすめしていますね」

◆坊主が似合う人の特徴とは?

――坊主が似合う人ってどんな人なんでしょうか。顔のタイプなどありますか。

倉田「顔の造形はあまり関係ないですね。ファッションやメイクで似合わせることができます。ただ、坊主は頭・顔など骨格が小さい人の方が、まとまりがよく似合います。あとは、耳の位置が高い人。目と同じ高さに耳の穴があるくらいだと、かなりバランスがいいと思います。耳より上が長いと坊主にした時に、頭の上部が伸びて見えてしまうからです。海外の方の坊主がかっこよく見えるのは、耳の位置が高いからというのもあると思います」

――坊主にするハードルは高そうです。

倉田「扱いも含めて難しいという点はあります。ただ、事前にカウンセリングをして坊主や短い髪にしたお客様と後日お話をすると、皆さん『やってよかった』とおっしゃってくださいます。人生一度きりだし、やりたい髪型をやってみるのもよいとおもいます。勢いでやってしまった!とならないためにも、納得いく髪型になるように事前にお話ししながら決めていければ思います」

◆髪型で人生が変わることもある

――30代・40代こそ事前のカウンセリングが大事ですね。

倉田「仕事で見せたいイメージやなりたい自分など、見た目が変われば自分も変わりますし、髪型で人生が変わることもあると思います。30代・40代のお客様はライフステージに合わせて髪型を変えて楽しんでらっしゃる方が多く、とてもかっこいいです。そんな方を見て、私もカットを通してお客様の人生に少しでも寄り添えれば嬉しいなと思っています。ぜひ、相談しながらやってみたい髪型に挑戦してみてくださいね!」

 短くカットされ、おしゃれにカラーリングされた髪は、本人の強い意志や世界観が表れていてとっても素敵です。倉田さんが言う、「人生が変わる」というのも納得できます。

【倉田聡子】
国際文化理容美容専門学校を卒業後、都内サロンを経て27歳のときに表参道のヘアサロン「THEREMMY」のオープニングスタッフとして参加。金髪ベリーショートをトレードマークとし、似合わせを考えたショートヘアの提案を得意とする。インスタグラムでお客様のヘアスタイルや自身のファッション・ヘア・メイクを発信し、20代〜50代の女性をメインに支持を得ている。インスタグラム:@sat0k0_k

<取材・文/瀧戸詠未>

【瀧戸詠未】
ライター/編集者。趣味は食べ歩き・飲み歩き。

関連リンク

  • 9/26 8:46
  • 女子SPA!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます