女の子の歯に青ノリが付いている時のリアクション9パターン

お好み焼きや焼きそばを食べ後、目の前にいたのは、歯に青ノリが付いていた女の子。このような危機的な状況において、みなさんはどのように対応しているでしょうか。そこで今回は、みなさんのキャラクターに会ったリアクションを発見してもらえるように、「女の子の歯に青ノリが付いている時のリアクション」を紹介させていただきます。

【1】食事をする前、「青ノリがついていたら、注意し合おうね。」と約束する。
指摘しやすい環境を事前に作っておくケースです。青ノリが含まれる料理を察知する観察力が求められます。

【2】「青ノリついているよ。」と耳打ちする。
ほかの人に聞こえないように、こっそり教えてあげましょう。

【3】ジャスチャーで、「ココ、ココ。」と伝える。
口元に指を指せば、きっと伝わるでしょう。

【4】「残念なお知らせです。青ノリがついています。」
遺憾の意を表明しましょう。

【5】「あ!歯に何か付いていますよ!」
たった今、発見したかのように叫びましょう。時間が経過するに連れて、演技力が必要となります。

【6】「俺の歯に青ノリついていない?」と確認し、「私は?」という質問してくれることを待つ。
すぐに「付いている!付いている!」と反応した場合、質問の意図がバレてしまうリスクがあります。  じっくり観察しているような演技を経て、指摘するようにしましょう。

【7】「歯についた青ノリを僕に取らせてもらえませんか?」
恐らく、嫌われます。

【8】(お兄さんのように)「青ノリつけないように気をつけろよって言ったじゃねーか。ほらっ!青ノリついているぞ。」
お兄さん風に指摘してあげましょう。

【9】(子どもの世話をするように)「まったくー、たくさん青ノリつけてー。」
ちょっとお母さん風に振る舞いましょう。

女の子の歯に青ノリが付いていた時、ほかにはどのようなフレーズが有効でしょうか。みなさんの意見をお待ちしております。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/26 8:00
  • スゴレン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます