金運爆上がり!Dr.コパが教える「風水開運アクション」とは?

「金運を上げたい!」は誰にとっても共通の願いごと。収入増はもちろん、ムダ使いの撃退から貯蓄アップまで、お金にまつわる願いごとをまるごと叶えるための簡単アクションを風水術の第一人者・Dr.コパ先生に聞きました。

どれもおうちですぐにできることばかり。金運を上げてお金の悩みを解消しましょう!

【アクション①】「西の部屋」に黄色いものを置く

金運は西からやってきて、そこにある黄色いものに引き寄せられます。そこで家の西側のインテリアは黄色でまとめるのが正解。

ソファやカーテン、クッション、雑貨など何でもOKなので、やや濃いめの黄色をとり入れましょう。ラベンダー色をプラスすると厄落としの効果も期待できますよ。

【アクション②】玄関を入って左に鏡をかける

玄関ドアを入って左側の壁に鏡をかけると、家の中に金運を引き込みやすくなります。逆に右側にかけると出世や名誉などのパワーがアップします。

ただし、鏡を両側にかけるのはNGですよ。

【アクション③】早起きして朝日をあびる

風水では「早起きができない人は大成しない」とされています。なぜなら東の太陽からエネルギーをもらうと、金運や仕事運がぐんと高まるからです。

ぜひ早起きをして朝日をたっぷりとあび、金運アップの運気を吸収してください。

【アクション④】北枕で寝る

「北枕は縁起が悪い」というイメージがありますが、風水ではお金の貯まるいい寝方なのです。貯蓄に必要な冷静さを養えることができて、イライラからのムダ遣いも防げるようになります。

ベッドで北に向けられない場合は、枕カバーを「白色」にすれば北枕と同じ効果が得られますよ。

【アクション⑤】大切なものは家の北か中心にしまう

お財布・通帳・印鑑・金庫・貴金属などを保管するなら家の北か中心に。北のように静かで涼しい場所にしまっておくと、出費が減り、金運パワーを蓄えられます。

また、家の中心はその家全体のパワーが集中するため、大切なものにパワーを吸収させることができます。北では白+ピンク、家の中心では白+黄色+ラベンダー色の袋や箱に入れて収納すれば、さらに効果がアップしますよ

「金運」のほかにも運気を上げるアクションを網羅!

家の運気を使って開運するのが家相風水。Dr.コパ先生の最新刊『自宅を“開運する家”にする幸せ風水術「おうちパワースポット」のつくり方』では、今回紹介した「金運」をはじめ風水で開運する方法を、間取り図やイラストをふんだんに使って詳しく分かりやすく解説。誰でも家にいながら楽しく開運できます。「開運・盛り塩カード」付き。

■自宅を“開運する家”にする幸せ風水術「おうちパワースポット」のつくり方
著者・小林祥晃(Dr.コパ)
発売・主婦の友社
定価・1,694円(消費税10%込み)

Amazonで詳しく見る

関連リンク

  • 9/23 8:00
  • 暮らしニスタ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます