彼女と喧嘩が多くてもOK!受け入れる【男性の本音】を大公開!

拡大画像を見る


彼女と喧嘩してしまうと、話をしたくなくなったり、険悪な雰囲気になってしまったりしますよね。喧嘩が多いと別れにつながることもあり、喧嘩ばかりはしてられないところ。
そして、せっかくなら仲良く過ごす時間が多い方が幸せを感じるもの。しかし、喧嘩が多くても「大丈夫!俺が受け止めるから」という、器の大きい男性もいます。
受け入れる男性はどんなことを思っているのか、本音を大公開していきますので、ぜひご覧ください。


彼女の本音が聞けるので参考になる

何とも器の大きい様子が見て取れるところですが、彼女の本音を聞くことができるので、喧嘩は全く問題なし!という人もいます。
喧嘩=面倒くさいと思ってしまいますが、怒ったときはいつも心に思っていることを口にしやすいです。
つまり、喧嘩をすることで、彼女が普段思っていることを聞いて、より2人の関係性を高めていけると思っているので、喧嘩はウェルカムということでしょう。


その日のうちに仲直りするルールだから

彼女と喧嘩をしても、その日のうちに仲直りするルールを作っているから、思いっきり喧嘩をしても大丈夫!というケースも。
喧嘩をしてしまって1番気がかりなのは、ずっと連絡が取れずに「このまま別れてしまうのかな?」と、不安になってしまうこと。
物事が手につかなくなってしまい、モヤモヤした気持ちで毎日過ごすのはとても嫌ですよね。
思いっきり喧嘩をするカップルなら、その日の内に仲直りするルールを作ってみるのもいいでしょう。


我慢するのはよくないと思っている

喧嘩をするのを避けるために、自分の言いたいことを我慢する人もいますが、どこかで爆発してしまうリスクがあるため、我慢をするくらいなら喧嘩をした方がいいと思っているケースです。
最初のうちは我慢できることだったとしても、いずれ我慢の限界が来て爆発したときには、気持ちが冷めている...なんてこともしばしば起こりえます。
普段から小さな喧嘩でどうにかなることが、我慢で2人の心が離れていくくらいなら、喧嘩をして言いたいことを言った方がいいと感じている男性も。


喧嘩を前向きにとらえている男性はとても多い!

喧嘩はマイナス面しか考えられないと思っている人も多いですが、こうして考えてみると、喧嘩はお互いの本音を言い合える大切な時間でもありますよね。
つい面倒なことになりたくないと、喧嘩を避けてしまいますが、喧嘩を前向きに考える男性はとても多いことが分かります。
もし今まで喧嘩を意識的に避けていても、2人の信頼関係を高めていくためには、喧嘩も必要なのです。喧嘩を前向きにとらえる男性の本音、とても大人で素敵ですね。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 9/26 7:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます