銀座かねまつが人と環境にやさしいものづくりを目指し「環境配慮型パンプス」を発売


銀座かねまつは、人と環境にやさしいものづくりを目指し研究開発に取り組む「KANEMATSU Lab.」を始動。「環境配慮型パンプス」を、9月下旬から銀座かねまつ・KANEMATSUの各店舗と公式通販サイトSHOES CONCIERGEにて順次発売する。

畜産副産物の原皮を使用し修理にも対応

サステナビリティに対して責任を持ち、商品開発やサービスを通じて環境へ配慮する取り組み「KANEMATU Lab.」。

同社のレザー製品は、すべて“畜産副産物”の原皮を使用しており、食肉文化の中で発生する資源を利用して商品が製造されている。

そこで、今後は、天然皮革を使用している全商品に対する『畜産副産物証明書の取得』を目指していくという。なお、爬虫類等は2019年以降、リアルファーは2021年以降使用をしていない。


また、調節や修理にもこだわり、何十年も前に購入した商品を少しでも長く愛用できるように対応している。

環境に配慮した素材を使用


「環境配慮型パンプス」は、甲革に、なめし工程での水の使用量を限りなくゼロにし汚水排出を削減できる「ドライタンレザー」と、クロム不使用で金属アレルギーを起こしにくく人に優しい「ノンクロムレザー」を使用。このほか、分子レベルまで分解され二酸化炭素と水となって自然界へ循環していく生分解可能なファイバーとコットン、革底生産時のゴミ(裁ち残)を再度粉砕した再集積ソール「レザーボードソール」を使用している。

3アイテムが新登場

環境配慮型商品ラインナップはこちら。

「パンプス」¥23,100(税込)は、甲革にドライタンレザーを使用。


「フラットパンプス」¥24,200(税込)は、甲革にノンクロムレザーを使用し、ヒールにもレザーボードソールを採用。


「オックスフォードシューズ」¥25,300(税込)は、甲革にノンクロムレザーを使用している。

この秋は、環境に配慮したシューズでおしゃれを楽しんでみては。

画像をもっと見る

  • 9/25 11:40
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます