アトレティコが今季初黒星…最後まで1点遠く、アラベスに初勝利献上

拡大画像を見る

 ラ・リーガ第7節が25日に行われ、アラベスとアトレティコ・マドリードが対戦した。

 ホームのアラベスは4分に幸先良く先制する。右コーナーキックからルベン・ドゥアルテが浮き球を送ると、中央のビクトル・ラグアルディアが頭で合わせて押し込んだ。

 アトレティコ・マドリードは失点後、敵陣に押し込みながらも得点が奪えない。ビハインドで折り返すと、53分に決定機。右サイドで獲得したフリーキックからロドリゴ・デ・パウルがゴール前に浮き球を供給。味方が触れずにそのままゴールへと向かったものの、ゴールの手前で相手DFラグアルディアにブロックされてネットを揺らすことはできない。

 少ないチャンスを生かして追加点が欲しいアラベスは、59分に決定機。左サイドからのスローインをゴール前で受けたママドゥ・ルームは、相手をかわして右足を振り抜く。しかし、シュートは大きく枠を外れてしまう。

 アトレティコ・マドリードは69分、ゴール前でこぼれ球を回収したアンヘル・コレアが右足を振り抜くが、これは相手GKの正面。71分にはデ・パウルのコーナーキックにマテウス・クーニャが合わせるが、ヘディングは力なく防がれる。

 最後までアトレティコ・マドリードが得点を奪えないまま試合は終了し、アラベスは今季初勝利、アトレティコ・マドリードは今季初黒星となった。

 次節、アラベスは10月1日にアウェイでアスレティック・ビルバオと対戦。アトレティコ・マドリードは、28日にチャンピオンズリーグでミランと戦い、10月2日にバルセロナと対戦する。

【スコア】
アラベス 1-0 アトレティコ・マドリード

【得点者】
1-0 ビクトル・ラグアルディア(アラベス)

関連リンク

  • 9/25 22:54
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます