クリスマスが待ち遠しい。子どもでも簡単に手作りできるおしゃれオーナメント特集

拡大画像を見る

子どもと手作り!クリスマスオーナメント

いよいよ近づいてきたクリスマス。クリスマスツリーやリースに飾るオーナメントは、個性的で印象に残るものにしたいですよね。子育て中の方にチェックしていただきたいのは、そんなオーナメントを子どもと一緒に手作りをすることです。

今回は小さな子どもでも簡単にできる、おしゃれで素敵な人気クリスマスオーナメントのアイデアをご紹介。子育て中の方はもちろん、お友達の子どもや親戚の子どもと一緒に手作りをしてみたい方もぜひご覧ください!

子どもと手作りするクリスマスオーナメント|初級編

オーナメントでも人気のタグ型作品

タグ
出典:instagram(@interior_ami)

おしゃれな手作りの飾りを作ってみたい方におすすめなのが、人気のタグ型のもの。

作り方はお好みの紙に穴を開けて紐を通すだけと、とっても簡単なアイデアです。クリスマスのガーランドなどに飾るのもよいですよね。

タグ本体は子どもと一緒にクリスマスらしい絵や文字を書く他、雑誌などから切り取るなど自由でOK。

表と裏でデザインを変えてみたり、紐の色を変えてみたりとアレンジもしやすいおしゃれな手作りアイデアです。

プラスチックボールの手作り作品

[itemlink post_id="3172118"]
世界に1つの飾りを子どもと手作りしたいなら、透明のボールを使った手作りアイデアはいかがでしょうか。

こちらは市販の透明ボールに好みの材料を入れて作るオーナメント。

子どもの好きなおもちゃやお菓子、トナカイモチーフのオブジェなど好きなものを入れるだけの手作り方法なのでとっても簡単。

出し入れも簡単なので、クリスマス以外にもさまざまなシーンで活躍してくれる子育て家庭に最適な商品です。

羊毛フェルトを使った作品

出典:https://diyrepi.com/

ほっこりとした雰囲気のクリスマスツリーやガーランドの飾りをお探しの方に作っていただきたいのは、人気の羊毛フェルト素材のオーナメントです。

すでに形になっている市販品を使えば、手作りが苦手な子どもでもとっても簡単。

おしゃれでほっこりとしたムードも人気の羊毛フェルトは、子育て世代のクリスマスシーズンにぴったりですね。

より手作りを楽しみたいなら、モチーフ自体を手作りするアイデアもよさそうです。

人気のスワッグモチーフの作品

出典:https://diyrepi.com/

お好みのグリーンで作るナチュラルなオーナメントです。グリーンは本物を使っても、人気のフェイクグリーンを使ってもおしゃれにできますよ。

手作り方法はグリーンを輪ゴムでまとめて麻紐を上から巻くだけととても簡単。子どもと材料探しからしてみるのも楽しそうですよね。

ツリーにはもちろん、ガーランドなどにもよく似合うでしょう。

クリスマスのときにはもちろん、お正月のときの飾りにも使えそうな手作りアイデアです。

ボリューミーでおしゃれなリボン作品

出典:https://diyrepi.com/

ボリューム感もたっぷりのリボンオーナメントは、結ぶ方法に工夫があるんです。

リボンの輪の数や形によって見た目がガラリと変わるので、子どもと一緒にいくつか作って工夫してみるのもおすすめ。

ワイヤーを通しておけばクリスマスのツリーやリース、ガーランドにもしっかり固定できるでしょう。

材料にするリボンは、おうちにある端切れやレースなどでもOK。ぜひアレンジを楽しみたい簡単手作りアイデアです。

子どもと手作りするクリスマスオーナメント|中級編

粘土を材料にしたロゴ入りの作品

粘土ロゴ
出典:instagram(@maynum00)

手作りが大好きという子どもと一緒にクリスマスのオーナメントを作るなら、粘土を使うのが人気です。

クッキー型や粘土型を使用して形を作ると、簡単におしゃれなオーナメントが作れますよ。

実例のようにロゴを入れるアイデアなら、よりスペシャル感が生まれますね。ロゴはペンなど使いやすいもので書いてOK。

粘土が乾く前にオーナメント紐用の穴を開けておくと、紐通しが簡単です。ツリー飾りにはもちろん、リースにプラスするのもよいですね。

折り紙を使った人気の作品

折り紙
出典:instagram(@syamasyama)

子どもに人気の折り紙も、クリスマスオーナメントにはぴったりの材料。

子どもにもなじみがある材料なので、手作りが苦手という子でも楽しんで作れるでしょう。

折り紙はクリスマスカラーのものやデザイン性の高いものなら、よりおしゃれで季節感あふれるオーナメントになるはず。

折り方は簡単なものからやや難しいものまでさまざまな方法があるので、子どもの手作りレベルにあったものをチョイスしてみてください。

フェルトを使ったクリスマス作品

出典:https://pixabay.com/

切りっぱなしでもOKのフェルトは、手作りの材料としても人気の素材です。

そんなフェルトのクリスマスオーナメントアイデアは、手作りに興味が出てきた子どもにもぴったり。

少し大きめの子であれば縫うのもよいですし、まだ小さな子どもならボンド等で貼り付けると簡単ですよ。

クリスマスカラーのボタンやリボンなどでアレンジをすると、クリスマスらしいオーナメントになるでしょう。

角材をリメイクしたアイデア作品

出典:https://diyrepi.com/

工作を楽しんだ後に出る端材や、ホームセンター等で売られている角材を材料に使った木製のクリスマス作品です。

こちらでは立方体タイプの角材を使っていますが、どんな形の端材でも材料には最適。

クリスマスらしいロゴを書いたりシール等を貼り付けたりすると、より楽し気なオーナメントになりますね。

ペイントをしたり、デコパージュをしたりと手作りの幅も広がるナイスアイデアです。ガーランドにプラスするのもよさそうですね。

子どもと手作りするクリスマスオーナメント|上級編

ニット模様がおしゃれな作品

二ット模様
出典:instagram(@maynum00)

あったかい雰囲気が人気のニット模様のオーナメントも、手作りすることが可能です。

こちらは材料の粘土を細く伸ばしてねじり、互い違いに並べて型抜きをするという眼から鱗の方法が人気。

やや複雑な作業ですが、小学生ぐらいの器用な子であれば簡単に作れそうですよ。

ほっこり感も人気のオーナメントは、クリスマスツリーやリース用のオーナメントにはもちろん、人気のバッグチャームなどにしても素敵に決まりそうです。

クリスマスリース型がかわいい作品

出典:https://diyrepi.com/

ツリー飾りも作りたいけれどリースも作りたい…という子どもには、リース型の飾りはいかがでしょうか。

クリスマスらしい人気のリース型オーナメントは、おしゃれ度も満点。子どもの好きな色やモチーフで作ってみるのも楽しそうですよね。

こちらはかなり小さめのサイズですが、小さなものは難しすぎる……というときには、少し大きめで作るのも良さそうですよ。

オーナメントとしてだけではなく、ブローチやヘアゴムにも使えそうなアイデアです。

ノームモチーフがおしゃれな作品

出典:https://diyrepi.com/

「おしゃれでかわいい!」と大人からも子どもからも人気のノームモチーフのオーナメントです。

こちらのオーナメントの材料は、なんと靴下。クリスマスカラーのものや子どもの履けなくなった靴下を材料にするのも良いですよね。

ややパーツも多いですが、ひとつひとつの工程はシンプルで簡単なので、手作りが苦手という子どもでもきっとできるはず。

使う靴下の柄やデザインで印象が変わるので、ぜひ頑張って作ってみたいアイデアです。

はんだごてを使った作品

出典:https://diyrepi.com/

ウッドバーニングのような仕上がりが本格的な、おしゃれオーナメントです。

こちらは100均でも手に入るはんだごてを使った手作り作品。

はんだごては熱くなるので小さな子どもには難しいかもしれませんが、大きい子どもならチャレンジしてみるのも一考。

心配な場合は絵を子どもに書いてもらって、焼き付けは大人がすると安心ですね。

今までにない手作りをクリスマスにしてみたい方にも、ぜひチャレンジしていただきたい人気アイデアです。

ラインストーンを使った作品

[itemlink post_id="3172335"]
キラキラ感たっぷりのオーナメントは、子ども受けも高い人気のアイテム。

ラインストーンを少しずつ貼っていくので根気は必要ですが、細かい作業が好きという子どもには最適でしょう。

こちらのキットでは、土台にどのラインストーンを貼るかが明確になっているので、子ども1人でも簡単に手作りすることができますよ。

クリスマスらしいおしゃれなデザインの4つセットなので、子育て中のパパ&ママとみんなで作ってみるのもよさそうです。

子どもと手作りするクリスマスオーナメント|まとめ

子どもと一緒に作れるような、子育て家庭に人気の簡単でおしゃれな手作りオーナメントのアイデアをお届けしました。クリスマスツリーやリースにもぴったりのオーナメントは、たくさん作ればクリスマスムードもぐんとアップするもの。

子どもと一緒に手作りを楽しめば、子どもならではのセンスや視点にはっとすることもあるますよね。ぜひ世界に1つのクリスマスオーナメントを作って、クリスマス当日を楽しみに待ちましょう!

関連リンク

  • 9/25 12:30
  • folk

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます