ずっとここに居たい!彼氏がつい長居したくなる彼女の家の特徴って?

拡大画像を見る


彼女が1人暮らしをしていると、時間を気にしないでいられるメリットから、つい彼女の家に行きたくなる男性はとても多いです。
同棲はしていないけれど、落ち着くから彼女の家に行きたいと思ってもらえる家にできたら、自然と同棲生活が始まり、結婚までのカウントダウンもはじまるかもしれません。
男性がつい帰りたくなくなる、彼女の家の特徴をお伝えします。


部屋がきれいに片付いている

男性にとって女性の部屋は、きれいでいい匂いがする部屋と思っている場合もあり、ドラマなどの影響で、きれいな部屋を想像していることも。
いくら何でも、ふわふわのベッドにいい香りのするフレグランスが置いてある部屋は、なかなかないものです。
そのような場合でも、物がきれいに片付いていたり、食べっぱなしにしているなどがなければ、男性もリラックスできる部屋になります。


リラックスできる時間がある

男性の女性も忙しくしている場合、彼女の家に遊びに行っても気持ちが落ち着かず、リラックスできないデメリットが生じてしまいますよね。
普段忙しくしているとしても、彼が遊びにくるときは、リラックスできる時間をもつようにしてみましょう。
せっかく家にいてくつろげるはずのところで、せわしくしていたら、1人でいた方が楽だなと思ってしまいますよね。
リラックスできる時間がある彼女の家は、思わず行きたくなる家の特徴です。


頑張って作ったご飯がある

たとえ料理が苦手でも、男性のために頑張って作る料理は、どんなに高級な料理よりも愛情がこもっていておいしい!」と思うのが男性の本音。
「私料理が苦手だから」と思って、料理を作らないのはとてももったいない!頑張って料理をする姿を見せるだけで、「彼女のご飯があるから帰ろう!」となるのだとか。
男性の好きな料理をリサーとしておくと、料理をしようと思ったときに、食材の買い物などがスムーズにできておすすめです。
手の込んだ料理を作らないと、いい女性アピールができないと思いがちですが、気を楽にして、男性の好きな料理を作る姿を見せるだけでOKです。


彼女の家に行きたい!と思える環境を作ろう!

好きな女性の家に行きたいと思うのは、会いたいと思っているからだけではなく、生活の何気ないところにヒントが隠されています。
完璧に頑張ろうとして、男性と一緒にいることに息が詰まってしまうのではもったいない!自然体で、男性を想う気持ちを体現するだけで、「彼女の家は居心地良い」と思うようになるのです。
もしもっと彼に家に来てもらいたいと思わせるために、ぜひここでお伝えしたことを参考に、彼との時間を有意義なものにしてくださいね。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 9/25 21:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます