【凱旋門賞】アダイヤーが鞍上ビュイックで参戦、ハリケーンレーンは出否未定

拡大画像を見る

 ダービーとキングジョージ(ともに英G1)を連勝したアダイヤー(Adayar、牡3、英・C.アップルビー厩舎)は、引き続きW.ビュイック騎手とのコンビで、10月3日にフランスのパリロンシャン競馬場で行われる凱旋門賞(G1)に向かうことが決定した。

 馬主のゴドルフィンのホームページで24日、発表された。

 同じくゴドルフィン所有、G1・3連勝中の僚馬ハリケーンレーン(Hurricane Lane、牡3)は、高速馬場を避けたい意向で、出否を慎重に検討する模様。

 現時点(日本時間9月25日20時)の愛ブックメーカー『Paddy Power』社の単勝オッズは、3.5倍の1番人気タルナワに続き、アダイヤーが3.75倍の2番人気。スノーフォールが6.0倍、ハリケーンレーンが7.0倍と続いている。

関連リンク

  • 9/25 21:05
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます