いつプロポーズしてくれるの?男性が結婚を決意する瞬間4選

拡大画像を見る


男性が「そろそろ結婚しようかな」と、気持ちを固める分岐点があります。彼女から言い寄られて決意することもありますが、ふとした出来事で結婚を決めることも多いのです。
どんなところで男性が結婚を決意するのか、知りたいですよね。男性が結婚を決意する分岐点とはどこにあるのか、詳しく解説していきます。


周りを固められたとき

「結婚は周りを固めてから」という人もいるように、自分の力だけで結婚を動かそうとすると、うまくいかなくて疲れてしまうことも。
「こんなに頑張っても結婚してもらえないなら、別れた方がいいかな」と、マイナスに考えてしまうこともあるでしょう。
実は、彼の周りを固めていった方が、結婚までスムーズに進むことも。彼のお母さまや、兄弟がいれば、仲良くなって結婚したいアピールをしていくことをおすすめします。


お互いの親とうまくやっていけそうと思ったとき

結婚は2人だけの問題ではありません。お互いの親と一緒にやっていくこともおおいため、ギクシャクしているような雰囲気では、結婚してもうまくやっていけないことは簡単に想像できますよね。
彼女と彼の両親が仲良くしているところや、その逆も同じで、お互いの両親と仲良くしているところを見ると、「結婚してもいいかな」と考え方も変わるのだとか。
もし彼と結婚の話を進めたいときは、彼の家族と仲良くなることも重要と言えそうです。
2人がどんなにラブラブでも、お互いの親族との関係も重要なポイントになってくるんですね。


辛いときに味方になってくれた

結婚すると、さまざまな壁にぶつかります。2人で力を合わせて乗り越えていかなければなりません。
付き合っているときに起こった辛いことに対して、味方になってくれた彼女のことは、絶対に離したくないと思っています。
特に男性は辛いことも自分だけでどうにかしようと隠してしまうこともあります。いつもと様子が違うな...と思ったら、さりげなく寄り添ってあげるだけでも、男性の心はスッと軽くなるのだとか。


意識的にアピールせず普段通りでOK

結婚してもらおうとすると、意識的に結婚してもらえるようにどうにかしようと思ってしまいますよね。
もちろん周りを固めるなど意識的に動かなければならないこともありますが、自然体にあなたのいいところを彼に見せていくことで、自然と結婚の流れになっていきます。
「なかなか結婚してくれなくて困っちゃって...」というときは、まずは自分が自然体でいればOK。
そしてここでお伝えしたことを実践していくことで、彼との明るい未来を手にすることができるでしょう。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 9/25 20:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます