木下優樹菜さん「せっかく彼のお土産だし食べちゃった」

拡大画像を見る

 元タレントの木下優樹菜さん(32)が25日、インスタグラムを更新。「彼のお土産」写真を投稿した。

 24時間で投稿が消えるストーリーズ機能を使い、「脂質制限してるから罪悪感ありつつ せっかく彼のお土産だし 食べちゃった」と美味しそうな豚まん3つが並んだ写真をアップ。通常の投稿でも「551」という文字と、豚のイラスト、ハートの絵文字とともに、同じ写真を公開した。

 1年前のインスタでは、「papaから大阪土産でいつももらう 551の焼売だいっっすき」と19年大みそかに離婚した元夫・FUJIWARAの藤本敏史から、『551蓬莱』の焼売などを大阪土産でもらったことを伝えていた。「彼」という記述に、フォロワーからは「幸せそうでこちらまで嬉しくなります」「彼氏さんのお土産なら食べなきゃ」などのコメントが書き込まれているが、今回の「彼」は、交際中のJリーガー・三幸秀稔=湘南ベルマーレ=ではなく、フジモンのことだと思われる。

 フジモンは離婚後も、優樹菜さんと娘2人が住むタワーマンションのフロア違いの部屋を借りて住み、2人の娘の送り迎えなどをしている。

 優樹菜さんは今年からアパレルブランドのPRモデルを務めるなど、事実上芸能活動を再開している。

関連リンク

  • 9/25 20:08
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます