【ダイソー×LIMIA】取手付き折り畳みコンテナはキャンプも家の収納にも活躍!

DAISO×LIMIAのコラボ企画!取手付きの折り畳みコンテナ

ダイソーのおすすめの新商品をピックアップする『DAISO』×『LIMIA』のコラボ企画。今回は使わないときはコンパクトに折り畳めてしまえる収納コンテナを紹介します。家の中の収納からキャンプなどのアウトドアシーンまで活躍してくれる便利なアイテムです!

ダイソーの折り畳みコンテナ(取手付き)は200円、300円の2サイズ

・商品名:折り畳みコンテナ(取手付)
・価格:(左)330円(税込)、(右)220円(税込)
・サイズ:(左)38×25×20.4cm、(右)30.6×20×16.4cm

折り畳みコンテナは、しまいたいものに合わせて選べる2サイズ展開。落ち着いたグレーとカーキの配色がカッコよく、アウトドアギアや男前なインテリアとも相性◎です。ナチュラルインテリアのアクセントにもなってくれそう。

折り畳み方は簡単。コンテナ両サイドの短い方を内側に入れ込むと、パタっと平らになります。

折りたたむとこんなにスリムに。同じサイズならぴったりスタッキングもできます。

○ダイソーの折り畳みコンテナは取手がついて持ち運びラクラク

上部にしっかりと長さのある取手もついていて持ち運びにも便利。取手は持ちやすいように指に沿ってカッティングされており、細かな配慮も嬉しいポイントです。サイドにも持ち手があるので、高いところにしまうときもラクにできます。

ダイソーの折り畳みコンテナにキャンプグッズを収納

実際に折り畳みコンテナにいろんなものを収納してみました! まずはキャンプに使う道具類がどれくらい入るのかを検証してみます。

小さい方の200円のサイズは、背の低い調味料や350ml缶などをしまうのにちょうどいいサイズ感。塩胡椒や油、BBQのタレなどを一式まとめて持ち運ぶことができます。

300円サイズは500mlペットボトルと高さがぴったり。かさ張る調理道具などをまとめて入れるのにも良さそうです。メスティンやクッカー、ワンバーナーをまとめて入れてみましたが、まだ余裕があります。

よく使う道具をコンテナにまとめて家で収納しておき、使うときにはそのまま車に積むといった使い方もいいですね。

ダイソーの折り畳みコンテナは本や服の収納にも使える

ダイソーの折り畳みコンテナはアウトドア以外でも活躍してくれます。例えば洋服の収納にも◎。300円のサイズはTシャツを入れるのにぴったりでした。

本の収納にもおすすめです。200円サイズには文庫本を。少し大きめの実用書などは300円サイズにちょうどよく収まります。

ダイソーの折り畳みコンテナの耐荷重は?

耐荷重については記載はありませんでしたが、実際に中にものを入れて持ち上げた様子をチェックしてみました。

写真は300円サイズにTシャツを10枚入れて持ち上げたところです。Tシャツ1枚が100gちょっとくらいだったので、全部で重さはだいたい1〜1.5kgくらいといったところでしょうか。持ち上げてみると大きなたわみや歪みは感じられず、これくらいだったら大丈夫そうです。ただ、耐久性も考えるとあまり重たいものは入れない方が無難だと思います。重たいものを入れるときは様子を見ながら試してみるとよさそうです。

ダイソーの折り畳みコンテナは見せる収納もおしゃれに決まる!

落ち着いたカラーリングの折り畳みコンテナは、出しっぱなしにしておいてもサマになります。洋服や子どものおもちゃの収納、ちょっとした荷物の一時置きなど、リビングなどの目につく場所に置いておくのにもおすすめです。2×4材でDIYした見せる収納棚なんかとも相性がバッチリ。アウトドア好きの編集部スタッフとしてはぜひ見せる収納に活躍させて欲しいアイテムです!

ダイソー公式サイトはこちら!

▼ダイソーのおすすめ商品をもっと見る!

【2021年9月】ダイソーのおすすめ商品64選!収納・コスメ・DIY・電化製品など人気グッズ

※店舗によって品ぞろえが異なり、在庫がない場合があります。
※掲載商品については予告なく廃盤、仕様変更等が発生する場合がありますので、あらかじめご了承ください

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/25 18:48
  • LIMIA

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます