滝藤賢一、お気に入りの美腹筋カットも公開 初スタイルブックに「こんな素敵な本ができるとは」

【モデルプレス=2021/09/25】俳優の滝藤賢一が25日、都内で開催された初ファッションブック『服と賢一 滝藤賢一の「私服」着こなし218』の出版記念トークイベントに出席した。

同作は、約1年間にわたって滝藤を追いかけ「毎日の私服姿」を173日間218ポーズ、リアルに撮り下ろしたもの。数え切れないほどの私服コレクションの中から、おすすめの色遣いやコーディネート、おしゃれになるためのワンポイントといった「服選び&着こなし」を紹介している。

トークイベントの前に囲み取材に応じた滝藤は「本を作ったら先生と呼ばれると思っていたんですが、一度も呼ばれることがなく」とぼやきつつも笑顔。出版の経緯に関しては「他所の出版社の方に出ていたのを見ていただいて」「『滝藤賢一で本を作りたい!』ということだったので(笑)。『喜んで!』って言って。速攻、お受けしました」と編集者のオファーがきっかけだったと明かした。

◆滝藤賢一、取材は“正装服”

また滝藤は、当日の衣装について質問を受けると「こういう、すごい取材をしていただけるということで、モーニングコートというか、燕尾服じゃないですけど、昼の正装服を着てきました…かっこよくないですか?」とにっこり。まだ観客が入る前ということもあり、会場に沈黙が流れると「あれ?大丈夫かな?この本、売れるかな?」と自嘲して会場を沸かせていた。

◆滝藤賢一「こんな素敵な本ができるとは」

お気に入りのカットは、服では選べないとしたうえで、鍛え上げた腹筋が映ったものを選んだ滝藤。最後に改めてマイクを握ると「こんな素敵な本ができるとは、正直思ってなくて。こんな大変な時代なので、好き勝手に服が買えるようなときでもないですし、あれなんですけど、この本で元気を与えられるというか、自分の好きなことを見つけて、楽しんで生きようと思えたら嬉しいです」と呼びかけていた。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 9/25 18:42
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます