亀梨和也、噂があった女優との再共演も復縁の可能性が低いワケ

拡大画像を見る

 アイドルグループ・KAT-TUNの亀梨和也と女優・大政絢の“復縁の可能性”を9月20日、ニュースサイト「日刊サイゾー」が報じた。

 同記事によると、亀梨が主演を務める9月25日スタートのドラマ「正義の天秤」(NHK)に大政も出演。2人は10年に放送されたドラマ「ヤマトナデシコ七変化」(TBS系)で共演しており、キスシーンもあった。さらに、当時は大政が差し入れ攻勢で亀梨にアタックしていたという報道や、ツイッターで画質が不鮮明な「2人のデート中の姿」の写真も出回っていたため、熱愛が噂されていたという。そのため今回の共演で“焼け木杭に火がつく可能性”があるのでは、というのだ。

 しかし、ネットでは《大政って元カノだったの?》《噂があったの知らなかった 年下って珍しいね。亀ってずっと年上と付き合ってるイメージだったわ》など、そもそも噂を知らなかったという声が多数。ほかに《キョンキョンじゃなかった》《キョンキョンか深キョンかと思った》など小泉今日子や深田恭子との“復縁の可能性”と勘違いした人も。

「亀梨の熱愛の相手で有名なのは06年にスクープされた小泉今日子と16年に報じられた深田恭子です。特に小泉とは年の差20歳として話題にもなり、かなり本気だったのではないかと言われていました。一方の大政は今年1月にロックバンド・ONE OK ROCKのToruと熱愛報道があったばかりで双方の事務所も容認しています。短期間で別の熱愛報道が出ることはマイナスイメージになりかねないため、今回のドラマの共演で2人に何かが起きる可能性は少ないのではないでしょうか」(芸能記者)

 双方のファンも安心してドラマを観られる?

(柏原廉)

関連リンク

  • 9/25 18:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます