中居 マスク少数派のイタリアに「楽しそう」 劇団ひとりもうらやましがる

拡大画像を見る

 タレント・中居正広がMCを務めるテレビ朝日系「中居正広のニュースな会」に出演。イタリア・フィレンツェからの中継で、マスクをしていない人が多い映像に「楽しそう…」とうらやましそうにため息をもらした。

 イタリアのワクチン2回接種率は21日時点で66・2%と日本の55・4%よりやや高い。フィレンツェからの中継では、観光地に出掛ける人が大勢映り、美術館前では行列も。その中にマスクをしている人はあまり見られなかった。6月28日から屋外でのマスク着用義務がなくなったという。

 一方で10月15日からはイタリア全土で全労働者に対してワクチンパスポート提出の義務化が命じられていることも伝えられた。提示しなければ停職処分、1500ユーロの罰金が科されるという。そのためワクチンパスポート自動発行の闇サイトができ、次々と摘発されているという。

 中継を見終えた中居は「楽しそう…」と一言。劇団ひとりも「今まで各国とつないできたコロナ関連、一番楽しそうでしたね」とうらやましそうな表情をみせた。

 中居は「接種率や感染率があまり変わらないのに。どうですか?」と話を振ると、リモートゲストの女優・岡本玲は「ポジティブな雰囲気っていうのはいいなという反面、義務化っていうのはなんか…。私はワクチンパスポートを持つためにワクチンを打ちますね」と戸惑いをみせていた。

関連リンク

  • 9/25 15:20
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます