カフェタナカ本店が20年ぶりのリニューアル!焼きたてスコーンや本店限定クッキー缶など美味しさ目白押し!

拡大画像を見る

こんにちは!1963年創業の名古屋の老舗カフェ「カフェタナカ」が約20年ぶりに本店を改装し、9月にリニューアルオープンをしました。すでにテレビなどのメディアでも取り上げられているので、知っているかたも多いかもしれません。家族で好きなケーキや食事メニューが多いので、とっても気になっていたので先日訪れてみました!


 


店内はカフェサロンを利用するお客さんが待機していたり、ケーキを買い求めるお客さんでいっぱいでした。以前の店内もモダンでクラシカルな雰囲気があったのですが…そのクラシカルな名残を残しつつ、全体のカラーをワントーン明るくしたような、高級感あふれる感じになっていました。クッキー缶のイメージカラーのラベンダーやグリーンがポイントに使われていて、お店の雰囲気を柔らかくしています。


 

お店こだわりの逸品が並びます


缶の可愛さと、クッキーの美味しさで人気の「REGAL DE CHIHIRO」もショーケースに陳列しています。リニューアルを記念して本店限定のクッキー缶「ビジュー・ド・ビスキュイプティヴェール」が毎日販売されることになりました。本店での予約のみ取り扱いで、電話予約は不可だそうです。ネット販売でも売り切れることが多いですが、本店なら今までよりも購入できる機会は増えたかも。


そして、世界の珈琲豆生産地から個性豊かなスペシャルティコーヒー豆を厳選して自家焙煎で販売しているカフェタナカ。紅茶にもそのこだわりが存分に発揮されていて、沖縄の実力派ティーブレンダー内田智子さん監修のもと、クッキーに合う紅茶をセレクトして販売しています。さらにカフェサロンの料理にも使用しているオリーブオイル等、料理の味を引き立たせるアイテムも販売されています。


 


旬のフルーツをふんだんに使ったケーキや名物のロールケーキ等も沢山並んでいます。現在は旬のシャインマスカットのタルトが多めに並んでいました。

「焼きたてコーナー」を新設


今回のリニューアルで新設されたのはクッキー缶コーナーだけではなく、焼きたてのスコーンやタルトを販売する「焼きたてコーナー」が新たに設けられました。旬のフルーツを使ったタルトと、季節によって使うりんごが変わるアップルパイも並んでいます。


今回は、家族のおやつ用にカットケーキとアマンドゥース、朝食用にスコーンを購入しました。そして期間限定でクッキー缶とトートバッグが数量限定で販売されていたので、それも購入しました。

シューパリジャン 351円

 

シャインマスカットのタルト 1296円

 

アマンドゥース・バニーユ 297円/スコーン(プレーン)216円

 

限定缶&トートバッグ 4995円

 

シャインマスカットのタルトは、マスカットがプリップリの食感ですごく爽やか!その風味合わせてカスタードクリームが甘さ控えめです。そしてタルト生地はフォークで力をあまり入れなくても切れる固さですが、口の中に運ぶととってもサクサクでたまらない…!すごく食べ終わるのが勿体なかったです。

 

スコーンは自宅でトースターで軽く1~2分あたためると、外はサクっと、中はフワフワの食感があっという間に復活します。アマンドゥースは噛むとフワっとバニラの風味が広がったあとに、レモンのほのかな爽やかな酸味がやってきます。

どちらもちょっと上品な甘さで…おうちでのおやつタイムがとっても優雅なティータイムになりました。今回はカフェサロンが時間なくて利用できなかったのですが…10月からアフタヌーンティーの内容も以前のものからリニューアルされるそうなので、また後日堪能したいです♪
(ライター/リビング名古屋Web地域特派員えりころ)

CAFÉ TANAKA 本店
住所 名古屋市北区上飯田西町2-11-2
電話 052-912-6664
<短縮営業時間>
■カフェ■
・平日 9:30~18:00(L.O.17:30)
・土日祝日 8:30~18:30(L.O.18:00)
■ケーキショップ■ 10:00~18:30
営業時間は状況により変更になる場合があります。
詳細は店舗にお問い合わせください。
駐車場 25台
休業日 なし
アクセス
・地下鉄/名鉄「上飯田駅」徒歩4分
ホームページ http://www.cafe-tanaka.co.jp/

関連リンク

  • 9/25 12:00
  • シティリビングWeb

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます