あなたが食べたい「亀田の柿の種」は? 超わさび・超梅しそ 全国統一品質審査キャンペーン

拡大画像を見る

 亀田製菓は9月24日から、「亀田の柿の種 超わさび・超梅しそ 全国統一品質審査」を実施する。また、同審査の実施にあわせて、マツコデラックスさんが亀田製菓社員と品質審査をする「亀田の柿の種」新テレビCMの放送を、全国で順次開始する。

 「亀田の柿の種 超わさび・超梅しそ 全国統一品質審査」は、2020年に実施した「亀田の柿の種 何なの?問題キャンペーン」において、「わさびはもっと辛く」「梅しそはもっと酸っぱく」といった意見が多数寄せられたことを受け、食べてみたい「亀田の柿の種」のわさびの辛さと梅しその酸っぱさレベルを問うために行われる。
 同キャンペーンを通じて集まった意見を参考に、2022年3月頃に、期間限定での商品化を予定している。
 さらに、今回のキャンペーンに先がけて実施した、亀田製菓社員に対するインタビューや、街頭インタビューの様子を、キャンペーンサイトにて順次公開していく。
 「亀田の柿の種」新テレビCMは、会議室で亀田製菓の開発担当者と品質審査をするマツコデラックスさんが、何を聞かれても「はい」と返事をする社員に対して、「なんでもはいって言やあいいと思ってるでしょ?」とマツコ節を炸裂させる「お客様の声」篇、「わさびと梅しその味をアンタと私で考えてもしょうがないのよ」「世に問うべきよ!」と提言するマツコさんに、「世」というスケールにたじろぎ、目が泳ぐ亀田製菓社員を描いた「世に問うべきよ」篇の2作が放送される。
 亀田の柿の種 超わさび・超梅しそ 全国統一品質審査では、亀田の柿の種 わさびと亀田の柿の種 梅しその食べてみたい味に関する投票を、9月24日~11月25日の期間に受け付けており、応募方法は商品を買ってハガキで応募する「買ってハガキで応募!コース」と、Twitterから応募できる「誰でもTwitterで応募!コース」の2通りを用意する。ただし、投票結果には「買ってハガキで応募!コース」での投票のみが反映される。
 なお、どちらのコースも応募者の中から抽選で豪華賞品をプレゼントが用意されており、「買ってハガキで応募!コース」では「Cielob(セーロブ) 自動真空キャニスター」や「BRUNO コンパクトホットプレート」、「誰でもTwitterで応募!コース」では「亀田の柿の種 超わさび・超梅しそ おうちで審査セット」が贈られる。

関連リンク

  • 9/25 13:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます