Snow Man深澤辰哉、バナナマン日村のアドバイス“棒立ち”を4回実行した理由「スタッフさんから…」メンバーの反応も明かす

【モデルプレス=2021/09/25】Snow Manの深澤辰哉が24日放送のTBSラジオ「JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD」(25時~)にゲスト出演。音楽番組でカメラに抜かれるため、バナナマン・日村勇紀から受けたアドバイス“棒立ち&無表情”を実行した理由を明かした。

◆深澤辰哉、バナナマン日村のアドバイスでカメラ抜かれる

今年7月に放送されたTBS系バラエティー番組『バナナサンド2週連続2時間SP』で「もっとカメラに映りたい」と悩みを告白していた深澤は、日村から緩急をつけるため1人だけフリーダンスのパートで止まって無の表情を作るとカメラに映るのではとアドバイスを受けていた。

「大人に怒られても絶対歌番組でやります」と宣言した深澤はその後出演した、テレビ朝日系『ミュージックステーション』、フジテレビ系音楽特番『2021FNS歌謡祭 夏』、TBS系音楽特番『音楽の日2021』、NHK『シブヤノオト』でアドバイス通り“棒立ち&無表情”を実行し、話題となっていた。

この日のラジオでは、「日村さんのおかげで“深澤の時代”が来た」とお礼を言いに来たという深澤。「びっくりしちゃうぐらい(カメラに)抜かれて」「今まであんなに抜かれたことがなくて」といい、「最初は自分の意思でやったんですけど、2回目3回目4回目からは『今日はやらなんですか?』ってスタッフさんから(言われました)」「カメラワークこうしておいたんでって言われて」と2回目以降はスタッフから依頼されたことを明かした。

◆Snow Manメンバーの反応明かす

バナナマンから「よくやったね」と驚かれた深澤は「せっかく教えていただいたので。でも自分でもなんでやったのかわからないんですよね。もしかしたらこれいけるかもって、思ったんですよ。で、いざやったらすごいことになっちゃって…」と反響の大きさに驚いた。

さらに、メンバーからの反応も聞かれ、「結構ノリノリで進めてくれました。めちゃめちゃみんな楽しんでくれました」とメンバーからも好評だったようで、「その分、佐久間(大介)とかがめちゃくちゃ激しい踊りをやってくれて、自分が映るためだったんですけど、Snow Manってやっぱりいいグループだなと改めて思いました」とメンバーが協力してくれたことに感謝した。(modelpress編集部)

情報:TBSラジオ


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 9/25 12:05
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます