STU48瀧野由美子、水着&ランジェリー姿に初挑戦 ヒップの“完成度”に自信<君のことをまだよく知らない>

【モデルプレス=2021/09/25】瀬戸内地方を拠点に活動するアイドルグループ・STU48の瀧野由美子が25日、都内で1st写真集『君のことをまだよく知らない』(講談社)の発売記念イベントを開催。報道陣の取材に応じ、写真集をアピールした。

◆瀧野由美子、水着&ランジェリーカットでのボディ作りは?

初の写真集は自身の希望で故郷・山口で撮影。生まれ育った実家でも撮影が行われ、愛犬・あんことも共演した。「カバーを外した表紙にはワンちゃんの写真と、肉球の手形…肉形?があります。注目してもらいたい。実家の撮影では、浴衣のカットはお母さんが着付けくれて。あとおばあちゃんがスタッフさんに『撮影のどこかで使えたら』って花を持たせてくれて。その花を持った写真もある」と“家族愛”に溢れた1冊となった。

また、水着とランジェリーカットにも初挑戦。撮影前にパーソナルジムに通って体を絞った。「朝の6時から7時にジムに行って、そこから仕事に向かっていました。普段お腹を見せる衣装がないので、今回は普段見せないところを意識してトレーニングしました。背中とお腹を中心に鍛えましたね。水着とランジェリー姿になったとき、人を魅了できる部分はどこだろうと考えたらバックショットだった。色んな人に見てもらえるくらいになった」と仕上がった体に胸を張った。

◆滝野由美子、24歳誕生日迎え意気込み

セクシーカットはメンバーにも好評だったようで「STUの衣装は露出が多くないので、水着とランジェリーに挑戦しているのをみてメンバーはキャーキャー言っていました。それを見るのは楽しかったですね」とにっこり。初めての写真集を自己採点してもらうと「200点満点!」で、「今まで見せなかった一面にも注目してほしい」とアピールした。

9月24日に24歳の誕生日を迎えた瀧野。今後の目標を聞くと「普段グループで活動していて、1人で活動するときもグループ代表。でも、今日こうやって瀧野由美子として取材してもらうのは初めてのこと。この写真集を機に個人としての活動も何かできたらいい」とソロ活動に意欲をみせた。

この日、瀧野はイベントが行われたSHIBUYA TSUTAYAの1日店長に就任。エプロンを身に着けて登場し、出版社との挨拶や本棚のポップ制作、自身の写真集の陳列などの業務を行った。自分の写真集を陳列しながら「この本いいですね、これは発売前重版になるのも納得(笑)」と自画自賛するお茶目な一面も。目標売上数は1日1000冊で「店長の特権を利用して、来てくれたお客さん全員が私の写真集を一度は見てもらえるようにします。店長の力を利用する」と意気込み、報道陣を笑わせた。

◆瀧野由美子、1st写真集「君のことをまだよく知らない」

本作は、故郷・山口県を中心に撮り下ろしており、実家での撮影を敢行したほかSTU48メンバーと訪れたことのある秋吉台や下関港など本人ゆかりの地で彼女のナチュラルな魅力を捉えた。一方、大胆ショットも多数収録。ビーチでフレッシュなビキニ姿を披露したほか、リゾートホテルでヘルシーなランジェリーショットやお風呂ショットにもチャレンジしているなど、見どころ満載だ。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 9/25 11:39
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます