やっぱ君しか勝たん!男性が本命女性を【好きになってよかった】と感じる瞬間

拡大画像を見る


好きな女性へ告白するのに、勇気を必要とする男性が多いです。
ただそんな男性でも「好きになってよかった」と自分の気持ちに自信が持てたとき、告白しようと決意します。
一体どんなときにそう感じるのか、ここで把握しておきましょう。


他の人が本命女性を褒めたとき

自分以外の人が本命女性のことを褒めたとき、男性は「好きになってよかった」と感じるもの。
「自分の判断は間違ってなかったんだ」「周りからも人気なんだ」と思うからでしょう。そこで同時に、独占欲を抱く男性も多いようですね。
「このままでは他の人に奪われてしまう」と感じて、告白を急ぐ男性もいます。


本命女性から好意を感じられたとき

本命女性から頻繁に連絡が来たり食事に誘われたりしたときも、男性が「好きになってよかった」と感じる瞬間。
女性から好意が感じられると、想いが通じ合った気持ちになるからでしょう。ですから、あなたも男性に好意があるなら、その想いを時々見せてあげるとよいですね!
そうすれば、関係も進展しやすくなるはずです。


本命女性の優しさを感じたとき

本命女性にうれしいことをされて、「この人を好きになってよかった」と感じる男性も多いですね。
とくに女性から優しくされたときは、ひとしおそう思うようです。もし彼と付き合うことになったとしても、彼への優しさは保つべき!
彼女に優しくされて「好きになってよかった」と思い惚れなおす男性も多いですから、いつまでも初心は忘れないようにしましょう。


意外な一面を見れたとき

男性は好きな女性ができたとき、その女性との仲を深めます。そこで女性の新たな一面を見ると「好きになってよかった」と感じる様子。
「好きになって仲良くならなければこの姿は見れなかった」と思うからでしょう。
ですので、仲良くなってきたタイミングで、今までに見せたことのない姿を見せてみてください。
そうすれば「もっと知りたい」とも思ってもらえますから、彼の気持ちはさらに強くなるはずです。

男性は「好きになってよかった」と思えば思うほど、女性への気持ちが強くなっていきます。
そして気持ちを抑えきれなくなった男性は、本命女性へ告白しようと決意するのです。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 9/25 12:01
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます