サンパウロと契約解除のD・アウヴェス、SNSで報告「年内はどのクラブとも契約しない」

拡大画像を見る

 16日にサンパウロとの契約解除が発表されたブラジル代表DFダニエウ・アウヴェスが、25日に自身のインスタグラムを更新。今後の去就について言及した。

 D・アウヴェスは、9月の代表ウィークでブラジル代表としてFIFAワールドカップカタール2022南米予選を戦っていたが、代表の活動が終了した後、サンパウロのトレーニングに戻らなかった。アメリカメディア『ESPN』によると、給与未払いの問題から、D・アウヴェスは同クラブでのプレーを拒否したという。

 16日には、サンパウロがクラブ公式サイトでD・アウヴェスとの契約を解除したことを発表。バルセロナやユヴェントス、パリ・サンジェルマン(PSG)などのビッグクラブを渡り歩き、キャリアを通じて40以上のトロフィーを獲得した男のサンパウロ退団が確定した。

 25日に自身のインスタグラムを更新したD・アウヴェスは、今後の去就について以下のように語っている。

「年内はどのクラブとも契約しないことを決めたよ。子どもの頃からの夢を叶えるためにブラジルへと戻り、その夢は叶った。心のクラブでチャンピオンになることは、とても価値のあることだったんだ。これはお金の話ではなく価値観の話であり、誠実さ、性格、レガシーの話だ」

「難しい決断をしなければならないが、いつものように僕の人生には簡単なことなんてない。これも一つの決断だ」

「関心を抱いてくれたいくつかのクラブには感謝しているけど、このまま一旦は章を閉じたいと思う」

「多くのことが言われているけど、真実はただ一つなんだ。僕は夢のためにここへとやって来て、満たされてここを去る。ありがとう」

 投稿の最後には「#ITSNOTOVER(終わりじゃない)」「#IWILLBEBACK(また戻ってくる)」とハッシュタグがつけられており、現役引退の意向はない模様だ。


【画像】D・アウヴェスがSNSで自身の去就に言及




関連リンク

  • 9/25 11:58
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます