朝ごはんのマンネリ打破に!チューブ入り調味料でかんたんトーストアレンジ3種

拡大画像を見る

朝ごはんはトースト派という家庭でも、たまには目新しいものを食べたい日がありますよね。そんなときに活躍するのが、最近増えている、ちょっと変わったチューブ入り調味料。いつもの食パンを使って簡単に作れるアレンジレシピを3つ紹介します。

【紅ショウガ】子供のおやつにも!お好み焼き風トースト


使用するのは、チューブ入りの紅ショウガ。刻んだ紅ショウガがそのまま入っており、香りも食感もしっかり楽しめます。

材料
・食パン…1枚
・チューブ入り紅ショウガ…適量
・お好み焼きソース…適量
・マヨネーズ…適量
・キャベツの千切り…適量
・かつお節…少々
・青のり…少々

作り方


1.食パンにお好み焼きソースを塗る


2.1の上にキャベツを盛り、紅ショウガをちらす


3.2をトースターで焼く
4.マヨネーズ、かつお節、青のりをお好みでトッピングすれば完成!


キャベツはなくても作れますが、入れたほうが、よりお好み焼きらしい味と食感に仕上がります。紅ショウガのピリッとした辛さがアクセントになり、止まらないおいしさです。朝からガッツリ食べたい日や、食べざかりの子供のおやつにピッタリ。

【ネギ塩】ちょっぴり大人の味♪おつまにもなるベーコントースト


チューブ入りのネギ塩は、フタを開けるだけでネギとごま油のいい香りが広がり、作る前から食欲を刺激します。お肉と相性がいいので、ベーコンと合わせてみましょう。

材料
・食パン…1枚
・チューブ入りのネギ塩…適量
・ベーコン…15g
・ブラックペッパー…お好みで少々

作り方


1.食パンにチューブ入りのネギ塩を塗り広げ、小さく切ったベーコンをのせる


2.1をトースターで焼き、好みでブラックペッパーを振ったら完成!


ジューシーなベーコンのうま味とネギ塩がよく合います。小さくカットすれば、おつまみとしても◎。チューブ入りながらネギのシャリッとした食感も残っていて、食べごたえのあるトーストです。

【レモンペースト】おやつにもぴったり!レモンのさっぱりトースト


チューブ入りのレモンペーストは、レモンがぎゅっと濃縮されていて、そのまま食べると酸味が強め。砂糖と合わせて、スイーツ風にアレンジしてみましょう。

材料
・食パン…1枚
・チューブ入りレモンペースト…適量
・グラニュー糖…適量
・バター…適量

作り方


1.食パンにレモンペーストを塗り広げる


2.1にグラニュー糖を振り、トースターで焼く
3.2にバターを塗って完成!


バターとグラニュー糖の甘じょっぱさにレモンの酸味が加わって、さっぱりとしたトーストに仕上がります。甘さや酸味は好みもあるので、自分のベストバランスを見つけてみてください。コーヒーとの相性も◎。

最近のチューブ入り調味料は、からしやわさび、ショウガなど定番の薬味だけでなく、さまざまなものが販売されています。トーストに合わせると手軽にアレンジできるので、忙しい朝はもちろん、おやつや小腹が空いたときにも活躍してくれます。ぜひいろいろ試してみてくださいね。

(ライター/marunon)

関連リンク

  • 9/25 10:50
  • リビングWeb

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます