一番好きな90年代の土9ドラマランキング

拡大画像を見る

毎週土曜の21時から長年にわたってファミリーや若者層向けの作品を放送してきた日本テレビの土曜ドラマ枠、通称「土9」。番組編成のため2017年に廃止(ドラマ枠は時間帯移動)となりましたが、以前はこの時間になるとテレビの前に駆けつけたという人も多かったのではないでしょうか。
そこで今回は、一番好きな1990年代の土9ドラマはどれなのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

3位 家なき子シリーズ
2位 銀狼怪奇ファイル
1位 ???
全てのランキング結果を見たい方はこちら!

1位は『金田一少年の事件簿』シリーズ!


名探偵として知られる金田一耕助の孫でありながら、ドジでぼんやりとした性格のためにクラスメートからはばかにされることが多い金田一一(堂本剛)。高校のミステリー研究会に所属する一は、幼なじみの七瀬美雪らと共に、推理力を駆使して難事件解決に挑む。

放送期間:1995年7月~9月(第1シリーズ)、1996年7月~9月(第2シリーズ)
出演:堂本剛(KinKi Kids)、ともさかりえ、古尾谷雅人、佐野瑞樹 他

2位は『銀狼怪奇ファイル』!


気は優しいがこれといった取り柄もない少年・不破耕助(堂本光一)。耕助には、窮地に陥るともう一つの天才的頭脳を持つ人格“不破銀狼”が現れるという秘密がある。次々と起こる恐ろしい事件に巻き込まれた耕助は、銀狼となって謎を解き明かしていく。

放送期間:1996年1月~3月
出演:堂本光一(KinKi Kids)、宝生舞、蟹江敬三、三宅健(V6) 他

3位は『家なき子』シリーズ!


病弱な母と暴力を振るう義父のいる家庭に暮らす少女・すず(安達祐実)。世間からの冷たい仕打ちや貧困に苦しむすずは、憎むべき義父を監獄送りにし、唯一信じられる存在である愛犬・リュウと共に、親戚の家などを渡り歩きながらいじめに立ち向かう。

放送期間:1994年4月~7月、1995年4月~7月(家なき子2)
出演:安達祐実、田中好子、内藤剛志、保坂尚輝(現名義:保阪尚希) 他

アイドルグループ「KinKi Kids」メンバーの主演ドラマがトップを争う形となった今回のランキング。気になる4位~31位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたが一番好きな1990年代の土9ドラマは、何位にランク・インしていましたか?

写真:タレントデータバンク
(ともさか りえ|1979/10/12生まれ|女性|東京都出身)

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票合計数:1,487票
調査期間:2021年6月09日~2021年6月23日

関連リンク

  • 9/25 11:30
  • gooランキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます