伊藤美来の写真集、女性声優史に残る記録的売上は間違いなし!? 出版関係者も期待してやまないその中身

拡大画像を見る

 7月、突如ツイッター上に開設された「伊藤美来写真集【公式】」アカウント。その名の通り大人気の女性声優・“みっく”こと伊藤美来の写真集公式アカウントだが、始動からわずか2ヶ月弱でフォロワー数は38,00人を突破。日々、撮影時のオフショット写真や動画が投稿され、フォロワーたちの熱狂はとどまることを知らない。

 近年では小説やコミックの超人気作が次々と生まれており、それにともなう作品のアニメ化によって、声優たちの人気やメディア需要も上昇の一途をたどっていることは、テレビの電源をオンにしさえすれば明らかだろう。

 そんな声優需要と人気の爆発により、数々の写真集がここ数年で制作・発売され、大ヒット作となるものも誕生してきた。

「記憶に新しいところだと、『五等分の花嫁』の中野四葉役や『僕のヒーローアカデミア』の麗日お茶子役で知られる佐倉綾音の写真集『さくらのおと』(2018年/講談社)、『ラブライブ! サンシャイン!!』の渡辺曜役に抜擢され、作中で結成されるスクールアイドルグループ・Aqoursのメンバーとしてリアルでも活動をする斉藤朱夏の『裸足』(18年/東京ニュース通信社)はそれぞれ、推定3万部を超える売上を記録しています。この2作が出版界に与えたインパクトは強烈でした。それまでアイドルを中心に扱ってきた各雑誌のグラビア担当編集者の中には、『声優の写真集ってそんなに売れるのか』と衝撃を受けていた者も多かった。ちょうどそのころに、声優を中心としたグラビア誌やムックが多数誕生したのにはそういった背景があります。それにより、声優写真集ブームが加熱していくわけですが、先の2作ほどのヒット作はまだ生まれていません。ですが、今回の伊藤美来の写真集は、それを上回る可能性が非常に高い」(声優誌ライター)

 各社が新たな女性声優写真集のヒット作を狙う中で、最も注目されていたのが伊藤美来、というわけだ。12年にオーディションに合格しデビューすると、翌年には大人気ゲーム『アイドルマスター ミリオンライブ!』の七尾百合子役を射止め、ファンも急増。そのノーブルなルックスと確かな演技力で注目を集めることとなる。その後は16年に歌手としてソロデビューも果たし、『Bang Dream!』の弦巻こころ役や『五等分の花嫁』の中野三玖役などを務め一躍、人気声優となった。今回の写真集は、ソロデビュー5周年プロジェクトの目玉であり、ファンはもちろん本人にとっても待望の一冊だ。

「写真集の公式アカウントのフォロワー数の多さからも、注目度の高さがうかがえますね。乃木坂46や日向坂46といった、いわゆる坂道グループメンバーのソロ写真集の発売が決定すると公式アカウントが開設され、そのフォロワー数の多さがよく話題になるのですが、発行部数はフォロワー数に近いものになるというのがこの業界では常識になっています。つまり、すでに伊藤美来の写真集は40000部のポテンシャルを秘めていると言っていい。ですが、その事自体に驚きはそこまでありません。なぜなら伊藤美来がグラビアに登場するとその雑誌の部数が大きく伸びるというのは、編集者の間ではデータとしてよく知られていた。それだけに各誌のグラビア担当たちは、『ぜひうちの編集部で!』と思っていたはずだし、なんなら交渉もしていたのではないでしょうか。そんな中で、このタイミングで小学館に決まった。これはよっぽどの信頼関係がないとできることではありません。その証拠に、投稿されるオフショットは、どれもこれまで見たことのないぐらいナチュラルで楽しそうな伊藤美来ばかり。正直同業者として嫉妬を覚えますが、彼女にとってもきっとベストな選択だったと納得できるレベルです」(グラビア誌編集者)

 鹿児島県の種子島で撮影されたという今回の写真集。種子島はアニメ監督・新海誠の代表作のひとつでもある『秒速5センチメートル』など多くのアニメ作品の舞台ともなっており、アニメファンにとっても馴染み深い場所だ。そんな“二次元”に最も近い島に、いま一番旬の声優・伊藤美来が降り立ち、“三次元”にその世界を具現化させるという試みも非常に心憎い。そして、長らく発表されていなかった発売日も、12月10日に決定したことが発表された(9月22日)。発売までまだ2カ月以上もあるが、これから先どこまでフォロワー数が伸びるのか、そしてどんな“みっく”が見られるのか。期待は高まるばかりだ。

【参考URL】
伊藤美来写真集【公式】
https://twitter.com/itomiku_mogmog

伊藤美来 / No.6(Short Ver.)
https://www.youtube.com/watch?v=K-CodXtslc0

  • 9/25 7:00
  • サイゾー

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます