努力でなんとかなる!キスが上手い女性になる方法

拡大画像を見る


キスの上手い下手は、才能より努力あるのみ!
そこで今回は、キスが上手い女性になる方法をご紹介します。しっかりコツを覚えて練習してみましょう。


優しく唇に触れることを意識する

上手なキスをするためには、優しく唇に触れることを意識してみましょう。緊張していたり、上手にキスしようと意気込むと、唇に力が入りすぎてしまうもの。結果的にぎこちないキスになってしまいがちです。唇に触れるか触れないかくらいの軽いキスを心がけると、相手にとっても心地よさを感じるキスができますよ。


相手とキスのタイミングを合わせる

キスが上手な人というのは、相手とキスのタイミングを合わせられる人です。タイミングが合わないと、キス中に歯が当たったり、呼吸がしにくかったり不快に感じることが多いはず。キスのタイミングを合わせるためには、相手の唇の動きに注目してみましょう。相手の動きがわかれば、タイミングを合わせるのは難しいことではありません。自分ばかり強引にキスを迫るのではなく、相手の出方を待つことも大切です。


焦らず時間をかける

キスが上手い女性は、キスするときに余裕があるのも特徴と言えます。キスが下手な人は、キスするときにどうしても焦ってしまいがち。上手くやろうとするほど、焦ってしまう人も多いのではないでしょうか。キスの時間にタイムリミットはないので、焦らず時間をかけてキスすることを心がけてみて。気持ちを落ち着けてキスに集中すると、丁寧なキスができるようになりますよ。


味わうつもりでキスする

キスが上手い女性になりたいなら、テクニックよりも感覚を大切にしてみましょう。テクニックばかり意識すると、キスの感覚すらわからなくなってしまいます。お互いにキスの心地よさや気持ちよさを感じられることが、上手にキスするポイントです。そのためには、味わうつもりでキスすることを心がけてみましょう。相手の唇や舌を味わうことに集中すると、より官能的なキスを楽しめるはず。
キスが上手い女性になる方法はいかがでしたか?テクニックに自信がない人でも、ちょっとした意識でキス上手になることが可能です。キス上手になりたい人は、ぜひ試してみてくださいね。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 9/25 11:01
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます