内村光良、乃木坂46高山一実への「粋な計らい」にファンが感動

拡大画像を見る

 お笑いコンビ・ウッチャンナンチャンの内村光良が9月17日に放送された自身がパーソナリティを務めるラジオ番組「内村光良のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)に出演。グループからの卒業を発表している乃木坂46の高山一実のソロ歌唱曲「私の色」をラジオ内で流し、乃木坂ファンの間で話題となっている。

 内村は「最近、あれを見て面白かったんだよな。乃木坂さんの『乃木坂工事中』。あのバナナマンとやってる番組があるんですよ」と、乃木坂の冠番組「乃木坂工事中」(テレビ東京系)を視聴していることを報告。続けて、「高山一実さんがめっちゃ面白かったんだよね。大縄跳びをする回で全然飛べないの。あれが面白くてね。ほかにも、高山一実さんが滑舌が悪いからそれを矯正するっていう回も面白くて。ハマって、しばらく見てましたね」と、高山のバラエティ能力を絶賛した。

 さらに、その高山が卒業することにも触れたうえで、高山初のソロ曲「私の色」をラジオ内でオンエア。これがSNS上で話題となり、高山もトークライブアプリ「755」にて、「内村さんが『私の色』を流してくださった。うれしいです‥‥あぁ」と反応し、喜びに浸っている。

 内村の粋な計らいには高山だけが感動しているのではなく、乃木坂ファンからも「やっぱり、ウッチャンはええヤツやな」「内村さんが『乃木坂工事中』を見ているのは本当に嬉しい」「欅坂にしか関心がないのかなって思ってたけど、乃木坂にもしっかりハマってたのね」と、歓喜の声が上がっている。

「高山が大縄跳びに連続で失敗したのは昨年10月放送回。一方、滑舌の矯正に試みたのは18年3月放送回ですから、過去放送を順に見返しているとすれば、かなりの数の過去回を見ていることがわかりますから、ライトなファンよりもずっと乃木坂に詳しいかもしれませんね。

 また、内村は2017年の『NHK紅白歌合戦』で欅坂46(現在は櫻坂46)と、2019年には乃木坂46とコラボしてパフォーマンスをするなど、坂道ファンの好感度は非常に高いです。今回のラジオで高山のソロ曲を流したことでさらに好感度は上昇しましたから、もし今年も内村が紅白で総合司会を務めるものならば、乃木坂ファンは今回もコラボを期待するのではないでしょうか」(アイドル誌ライター)

 内村は高山だけでなく、そのファンの心もがっちりつかんだようだ。

(石田安竹)

関連リンク

  • 9/25 10:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます