勝地涼、前田敦子と現在も“1時間の長電話” 離婚後の関係性語る

【モデルプレス=2021/09/25】俳優の勝地涼が、24日放送のフジテレビ系バラエティー番組『人志松本の酒のツマミになる話』(毎週金曜よる9時58分~)に出演。前田敦子との現在の関係を明かした。

◆勝地涼、前田敦子との現在の関係は「味方同士」

スタジオでは、「結婚のメリット」が話題に。離婚経験のある勝地は「俺が語っていいのか分かんないですけど」と前置きしながら「マジなことで言うと、『この先この人の一番の味方でいれるな、この人が僕の一生味方でいてくれるな』みたいなことで結婚した」と結婚の時に感じた気持ちを回顧。

そして、勝地は「結果、離婚という形になりましたけど、今も仕事の相談とかお互いしてるし、長電話1時間とか…」と前田との現在の関係を告白。「じゃあ味方同士?」と問われると、「そうなんです」と答え、「向こうもずっと応援してくれてる」と話した。

◆勝地涼、小栗旬から指摘された恥ずかしい癖を明かす

また、勝地が俳優の小栗旬にも指摘されたという恥ずかしい癖を明かす場面も。勝地は、友人の小栗と食事をした際に、小栗から「ご飯食べて、その後絶対股間を触る」と指摘され、「ご飯の美味しさを股間と共有してるのか?」と言われたそう。

勝地は「こんな恥ずかしい癖は本当にやめよう」と思ったそうだが、その何年か後に小栗が「昔こいつすぐ股間触る癖があったんだよね」という話をすると、当時の舞台での共演者全員から「知ってるよ」と言われたという。

「なかなか直らない。抑えてるし最近ずっとやめてるし」という勝地だったが、「現場とか行って、女優さんとかに『女優さんの前で股間とか触るのやめとこっか』とか言われたこともあったりして」と恥ずかしい指摘をされたこともあることを明かし、スタジオを驚愕させた。(modelpress編集部)

情報:フジテレビ

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 9/25 10:01
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます