木村拓哉、興収50億円スタート『マスカレード・ナイト』で超太っ腹差し入れも…キムタク『ミート矢澤』VS中居正広『叙々苑』バチバチ「高級焼肉弁当バトル」!

拡大画像を見る

 9月17日に公開された木村拓哉(49)主演の映画『マスカレード・ナイト』が絶好調だ。

 同作は東野圭吾氏(63)の「マスカレード」シリーズを原作とした作品で、興行収入46.4億円を記録した2019年1月公開の第1作『マスカレード・ホテル』の続編となる。

「『マスカレード・ナイト』は前作を超えるヒットが期待されています。9月17日15時時点で初日興行収入が前作比107%。初日から9月20日までの4日間で累計動員67万8000人、興収9億4000万円を記録する大ヒットスタートを切りました。

 23日には大ヒット御礼舞台が行なわれ、今年公開の邦画実写作品では最速となる公開7日目での観客動員100万人突破。この調子なら前作では達成できなかった50億円超えも期待できるでしょう。これも座長として木村が作品を力強く引っ張ったからなのでしょうね」(女性誌ライター)

 9月7日に都内で行なわれた完成披露試写会では、共演の長澤まさみ(34)が「責任を感じながらやってくださる方。座長としての信頼感と安心感は200%。もっとかもしれません」と主演である木村について語った。

「木村さんは作品の座長として、周囲への配慮もしっかりしていたようです。9月22日付の『週刊女性PRIME』では、木村さんは空気清浄機、消毒液、さらには特製マスクとコロナ禍ならではの差し入れをスタッフ全員に差し入れしていたと伝えています。

 また、撮影での士気にもかかわる食事の差し入れにも木村さんはこだわっていたようで、『ミート矢澤』という店の高級焼肉弁当を差し入れたといいます。もちろんこのお弁当は大好評だったそうですよ」(映画配給関係者)

■1個3000円の弁当を200人に差し入れ

 ミート矢澤は、最高級黒毛和牛の専門店で東京・五反田、名古屋に店舗を構えるほか、テイクアウト専門店も大丸東京と恵比寿に展開している。

「五反田の店舗では行列ができることで知られていて、テイクアウトについても評価が高く2015年8月放送の『マツコの知らない世界』(TBS系)では黒毛和牛ハンバーグ弁当が紹介され、実際に食べたマツコ・デラックス(48)が“よくできたハンバーグね”と絶賛していました」(前出の女性誌ライター)

 木村自身も、2018年8月放送の『ぴったんこカン・カン』(TBS系)で安住紳一郎アナウンサー(48)と五反田の店舗を訪れている。

「3月20日付の『デイリー新潮』によると、木村が『マスカレード・ナイト』の現場に差し入れたのは、1個3000円ほどの弁当だったといいます。しかも、木村は約200人が集まったパーティーシーンの撮影のときに弁当を差し入れしたといい、単純計算で60万円分の弁当を奢ったことになりますね」(前同)

 中古車が買えそうなほどの豪快な差し入れをした木村だが、かつてSMAPで活動を共にした中居正広(49)も負けていないという。

「高級焼肉弁当といえば中居ですよね。彼は、2020年6月1日と8日の2回にわたって、合計150食の高級焼き肉『叙々苑』の弁当を東京医科歯科大学医学部附属病院に寄付されたことが、病院のサイトを通じて報告されています」(同)

■不仲説がある中居と木村が高級焼肉戦争?

 2020年12月25日付のWEB版『女性自身』では、同年同月24日と25日の2日に渡って、中居が複数の医療機関に焼肉弁当を差し入れと報じている。さらに、今年5月25日付の『J−CASTニュース』では、中居が東京大学医学部附属病院にお弁当とサラダを寄付していたと伝えている。

「中居が差し入れたのは、4200円(税込)の『特選ロース弁当』だったという報道もありましたね。

 中居は医療従事者への寄付以外にも、レギュラー番組の1年の最後の収録のときに、スタッフらに叙々苑などの高級弁当を差し入れるのが恒例になっていると、『女性自身』は報じています。

 実際、2019年12月24日にメイプル超合金のカズレーザー(37)が自身のインスタグラムで、何の番組の収録か明かしていませんが、中居から叙々苑の焼肉弁当の差し入れがあったと報告しています」(前出の女性誌ライター)

 まるで競うように高級焼肉弁当の差し入れを行なっている木村と中居は、SMAP解散騒動の最中には、微妙な関係も取り沙汰された。

「2019年1月発売の『週刊文春』(文藝春秋)では、『SMAP×SMAP(スマスマ)』(フジテレビ系)』の収録現場で、中居が木村だけにトークを振らなかったり、“木村はカッコイイよなぁ”と嫌味のように繰り返すといった“木村イジメ”があったと関係者の証言を掲載。木村は、中居の仕打ちに不満を覚えて収録をボイコットしようとし、妻の工藤静香(51)がSMAPのマネジャーI氏に、“拓哉が収録現場に行きたくないって言ってるんだけど”と電話をかけたことがあったとも報じています。

 また木村は、昨年3月に中居がジャニーズ事務所を退所、独立する際、その報告のメールをもらっていたにもかかわらず、返信をしなかったという報道もあり、いまだに2人間には深い溝があるままと言われています。

 そうした、不仲が取りざたされることもある2人ですが、高級焼肉弁当を豪快に差し入れする、という点では、ピッタリ一致していますね。数十万、もしかしたらときには百万円を超える額の高級肉の弁当を差し入れて、現場の士気を上げるというのはスターならではの振る舞いですよね。本当に”さすが!”と言える素晴らしいことをしている両者ですが、“ミート矢澤”と“叙々苑”と差し入れる弁当が違うのは、やはり“自分が差し入れた弁当のほうが旨い”と意識している部分があるのでしょうか……」(前同)

 勝ち負けの付けられないスター2人の戦いは続く!?

関連リンク

  • 9/25 8:20
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます