「いつもありがとう♡」彼に感謝を伝えるときに喜ばれる方法3選!

拡大画像を見る

忙しいのに時間を作ってくれたり、愛情表現をして安心させてくれたり、彼と一緒にいるととても幸せを感じますよね。
心ではありがとうと思っていても、彼に伝えるのはとても難しいもの。
つい「後で言えばいいか」と、ありがとうを後回しにしてしまっていることも多いのでは?
せっかく素敵な感情が芽生えているのですから、ぜひ彼に感謝の気持ちを伝えてみませんか?彼に感謝を伝えるときに喜ばれる方法を3つご紹介します。


手紙を書いてみる

SNSが全盛期の時代に、SNSで感謝の気持ちを伝えるのもアリ。しかし、デジタルなものがメインになっているときに、手紙を使って、アナログ手段で伝えてみるのもおすすめ。
手紙は手元に残りますし、なんといっても温かみがあります。まるでラブレターをもらった、あげたという初恋のような甘酸っぱい気持ちになって、マンネリを脱出したカップルも。
普段口にできないことを手紙にしてみると、より彼への気持ちが伝わっておすすめです。


サプライズをする

サプライズと言うと、大きなことをしなければならないようなイメージがありますが、料理を作る、欲しい物を内緒で準備したり、いろいろな方法があります。
普段から彼との会話にアンテナを張っていると、「この前これが欲しいって言ってたな」など、サプライズのヒントを得やすくなるでしょう。
忙しい彼には、マッサージをしてあげたり、癒しの方向に持っていくことで、よりあなたと一緒にいる時間や空間が心地よくなります。


ありがとうを忘れない

普段から簡単に感謝を伝える方法として、ありがとうを忘れないことも大切なポイント。彼との交際期間が長くなればなるほど、「一緒にいて当たり前」の感覚が出てきてしまうもの。
優しい彼につい甘えてしまいますが、普段から「ありがとう」を口癖にしておくと、意外と男性の心に響きます。男性は、意外とシンプルなところを見ているものです。
ありがとうとたくさん言ってくれるから、存在価値を見いだせると思う男性もいるくらいなんですよ。
サプライズも難しいし、手紙を書くのも恥ずかしいときは、ありがとうをたくさん言ってみるのもよいでしょう。


彼に感謝の気持ちを伝えよう

彼に感謝をしていても、なかなか伝える機会ってないですよね。これくらいわかってくれるよね!と思って、言葉にしないこともあるでしょう。
感謝を伝える方法はたくさんあるので、ご自身に合った方法でぜひ彼に感謝の気持ちを伝えてみましょう。
きっと彼も、素直に感謝を伝えてくれるあなたの姿を見て、より好きになってくれるはず!普段出せていない感謝の気持ちを、ぜひ伝えて、もっとラブラブな関係になってくださいね。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 9/25 7:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます