【小田急線ユーザー必読!】秘密のご近所鮨4選


近所にいい鮨店がある、それだけで人生は豊かになるものだ。

日々頑張っている自分へのご褒美、近場でのデートも妥協したくない時など、自宅近くのエリアにある名店はシーン問わず重宝する。

今回は、小田急線にスポットを当て、隠れた鮨の名店をピックアップ。

日常の晩ごはんを格上げしてくれる、とっておきの店として押さえておきたい!

▶東横線編:東横線ユーザーが愛するご近所鮨4選!日常が豊かになる、秘密の名店たち



※緊急事態宣言中の状況につき、来店の際には店舗へお問い合わせください。

1.“本物”に魅了された大人が通う、上原きってのお忍び鮨


すし 久遠@代々木上原

お忍び鮨の先駆けとして知られるこちらのお店。界隈に住む財界人や文化人も多く訪れるという、代々木上原を代表する名店である。

熟練の技を感じる握りが美しいと評判だが、握りの合間に供される季節の一品もこの店の魅力。実直な仕事ぶりを感じられる。

白木のL字型カウンターと個室を備えた空間は、大人が好む鮨店そのもの。大将の気さくな人柄も相まって、何度となくリピートしたくなる一軒だ。

2.下北沢で名を馳せる、隠れた星つきの名店


鮨 福元@下北沢

下北沢から徒歩10分ほどの住宅街に潜む、ミシュランの星を連続で獲得し続けている実力店。

すっと差し出される握りはどれも端正。口に運べば、はらりとほどけるシャリとともに、旬魚の香りや風味がしなやかに広がる。

SNS映えする演出や華美さはないが、握りに光るは、江戸前の“華”。評価を得ても高飛車にならず、実直な仕事を貫く。鮨職人の鑑ともいえる店主の技と人柄が、真の鮨好きを魅了し続ける所以なのだ。

3.珍味から野菜まで!豊富な握りに舌鼓


鮨ほり川@下北沢

魚介だけでなく、野菜やフルーツも使って旬の美味しさを楽しませてくれると人気のこちらのお店。隠れ家的な立地も相まって、創業当時から現在も多くの業界人に愛され続けている。

同店はコースの用意はなく、好きなものをお好みで注文するスタイル。店主と言葉を交わしながら、好きなネタを選ぶのだ。

肩肘張って食べる鮨ではなく、気軽に好きなものを好きなだけ食べたいという日にピッタリ!大人の遊び心を満足させてくれる一軒だ。

4.大将の並々ならぬ探求心から生まれる、極上の一貫


匠 誠@新宿

言わずと知れた名店『すし匠』で長年技を磨いてきた実力派の大将が腕を振るう店。

『すし匠』の一口サイズの握りとつまみを交互に小気味良く提供するスタイルはそのままに、伝統は守りつつも『匠 誠』流のアレンジも加えてさらなる進化を感じられる。

鮨屋というと魚だけを食べて終わってしまうことが多いため、野菜も提供できるように心がけているのも嬉しいポイント。シャリとネタのバランスを考え尽くした丁寧な仕事ぶりを、ぜひ堪能いただきたい。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/25 5:00
  • 東京カレンダー

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます