これだけでOK!関係を悪くしない【お断りLINE】

拡大画像を見る


仕事などで関わりがある男性からアプローチされている場合、断ることで関係を悪化させるのは避けたいですよね。LINEでお誘いが来る場合、どんな風に断ればよいでしょうか。
今回は、関係を悪くしないお断りLINEをご紹介します。


返信はあえて時間を空ける

男性からのLINEに対しすぐ返信すると、テンポよくやりとりが続いてしまう可能性があります。返信の回数が多くなるほど、あなたの負担が大きくなるでしょう。LINEのやりとりを重ねたくない相手には、あえて時間を空けて返信するのが効果的。時間が空いた分、相手の勢いが落ち着く場合がありますよ。


絵文字やスタンプを使わずシンプルに

LINEを送るときは、相手を問わず絵文字やスタンプを使う人も多いかもしれませんね。しかしお断りしたい相手にも絵文字やスタンプを送ると、勘違いさせる恐れがあります。「自分に気があるのでは」と勘違いした男性は、あなたの気持ちにお構いなしで積極的にアプローチしてくることも。こんな事態を避けるためにも、お断りしたい相手には絵文字やスタンプを使わず、シンプルな文面を送るとよいでしょう。


みんなで行きたいと伝える

LINEでデートに誘われる可能性がありますよね。もし誘われたら「みんなで行きたいですね」と伝えましょう。2人きりで出かける気がないことをやんわり示せますよ。出かけること自体を拒否していないので、相手と気まずくなるのを防げるはずです。


忙しくて予定がわからないと伝える

きっぱり拒否はできないけどお誘いを断りたいなら、忙しくて予定がわからないと伝えましょう。相手がこれ以上無理に誘えなくなるため、しばらくLINEが来なくなるかもしれませんよ。ついでに「LINEもなかなか見る時間がない」と伝えておけば、あなたが返信をしなくても関係の悪化を防げるでしょう。

今回は、関係を悪くしないお断りLINEをご紹介しました。関係の悪化を防ぎながらお断りすれば、仕事などを今まで通り円滑に行えるはず。上手にお断りできるよう、ぜひ参考にしてみてくださいね。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 9/25 5:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます