自分よがりになってませんか?彼女をメロメロにさせる“上手なキスの仕方”4選

今回は、彼女をメロメロにさせる上手なキスの仕方についてお教えします。
今までにキスをした経験があっても、なかなかキスに自信をもてないものですよね。

この記事を読んで、彼女が満足するキスをできるようになりましょう!

(1)キスの状況に表情を合わせる


あなたは女性とキスするときに、どんな表情をしていますか?
目をつぶるのだから表情なんてなくても……と思うかもしれませんね。

しかし意外と、女性は男性のキスしている表情をバレないように見ているものですよ。
ディープキスになったときの余裕のない表情なんて、見ればときめいちゃいます。

キスには多くのバリエーションがありますが、キスに合わせて表情をつくってくださいね。

(2)時と場所をわきまえること


上手なキスというと、テクニック面にばかり意識が向きがちです。
しかし、テクニック以上に大事なのが雰囲気づくり。

人通りが多い場所でキスを求めてしまうのは、もってのほかですよ。
時と場所をわきまえて、誰にも邪魔されない2人きりの空間をつくりましょう。

(3)ボディタッチをしながら


女性と素敵なキスタイムを過ごしたかったら、ボディタッチ多めで。
身体を寄せあったり、頭を撫でたりしていると、女性はトロンとしてきます。

ウットリした目で見つめてきたら、女性もキスをする準備が整っているでしょう。
優しく唇を重ね、気持ちいいキスの時間を過ごしてください♡

(4)唇が重なったら、手は女性の腰に


唇が重なったら、空いた手を女性の腰にまわしましょう。
それだけで女性は、包み込まれているように感じてメロメロになるのです。

女性はあなたの腕の中で溶けそうになりながら、幸せをかみしめていますよ。
腰に手を回す際に、彼女の華奢なウエストに触れると、愛しさで抱き寄せてしまうかもしれませんね。


もしかしたら自分よがりのキスになっていたかも……。
ここまで読んで、自分のキスのダメなところに気づけたあなたはラッキーです。

自分で気づけないと、いつまでたってもあなたのキスが改善できないままですからね。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/24 23:35
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます