ちょっと弱ってるかも…「思わず浮気に走りたくなる」男性からのLINEとは

彼から届いたLINEがきっかけで、浮気願望が芽生えた……。
このような恐るべき体験は、意外と身近に潜んでいるようです。

女性たちが浮気へと走るきっかけは、これらのLINEでした。

(1)他の異性を褒めるLINE


彼が自分以外の異性を褒めるのは、ちっとも面白くありませんよね。
嫉妬の炎が燃え上がるのはもちろん、彼のその無神経さに苛立ちを感じるのも、無理はないでしょう。

そのイライラが積もりに積もると「私も他の男性に……」と、つい魔が差してしまいがち。
嫌なことは嫌とはっきりさせないと、2人の間に大きな溝を作ってしまうかもしれませんよ。

(2)冷たい一言LINE


「わかった」「うん」だけ送られてくる、一言LINE。
次の話へ一切つなげようとしない冷たいメッセージに、思わずため息をついてしまう女性も多いのではないでしょうか。

トキメキが全くないやり取りを続けるくらいなら、他の男性とのトキメキを探した方が……。
そんな考えが頭をよぎるのは、仕方のないことなのかもしれませんね。

(3)ヒドイ言葉のLINE


いくら気を許している間柄だからといって、ヒドイ言葉は投げかけてほしくないもの。
「最近老けたね」「太った?」など、デリカシーのないLINEは、恋の熱を冷まします。

女性扱いしてくれない彼を見ると、浮気がチラついて女性としての価値を再確認したくなりますよね。

(4)頻繁に起こる既読or未読スルー


既読や未読スルーが起きるのは、仕方がないことです。
しかし、頻繁に起きると不安や不満が溜まりますよね。

以前はレスポンスがはやかったのなら、なおさら憤りを感じるはずです。
こういう態度を示してくるのは甘えや慣れが生じている可能性が高いので、少しお灸をすえた方がよいかもしれませんね。


普段は気にしなくても、弱っているときにこれらのLINEは胸が痛みますよね。
たとえ本気ではなくとも、浮気の2文字が頭をよぎるのも無理はないのかもしれません。

ネガティブな気持ちが強まるLINEには、早めの対処をしましょう。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/24 22:00
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます