V6、最後の出演 「Mステ」35周年記念4時間SP第1弾出演アーティスト発表

【モデルプレス=2021/09/24】10月15日よる6時からテレビ朝日系『ミュージックステーション35周年記念4時間スペシャル』が放送されることが決定し、出演アーティストの第一弾が発表された。

◆V6、最後の「Mステ」出演

V6が1995年のデビューから2021年まで、26年の間にMステに出演した回数は133回。この日が最後のMステ出演となるV6。V6とMステの26年間の歴史を、貴重映像とともに、振り返るのはもちろん、「あなたが好きなV6の楽曲はなんですか?」――最後のMステでV6に歌って欲しい楽曲を視聴者から大募集。国民投票を開催する。

Mステ公式サイトの特設ページで、V6がこれまでにリリースしたシングル曲の中から、「これを!」という1曲を投票。V6のMステラストパフォーマンスとなる、一夜限りのスペシャルメドレーが決まる。

さらに、「リオ2016大会閉会式東京2020のフラッグハンドオーバーセレモニーの総合演出や様々なアーティストの振付・ライブ演出をおこなう、人気演出振付家MIKIKOが豪華メンバーをプロデュース。三浦大知とPerfumeという、日本最高峰のアーティストが歌い踊り、国内外で活躍するダンスチーム“ELEVENPLAY”、クリエイティブ集団“Rhizomatiks”らトップクリエイターと、一夜限りのスペシャルステージを作り上げる。(modelpress編集部)

◆出演アーティスト(※50音順)

V6
MIKIKO×Rhizomatiks×三浦大知×SP Dancers×ELEVENPLAY×Perfume
ほか


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 9/24 22:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます