思った以上に辛すぎる...【マザコン彼氏】と付き合うのが大変な理由って?

拡大画像を見る


両親を大切にすることはとてもいいことですが、彼女よりもお母さんが大好き!なんて彼は、ちょっと困りもの。デートをするにも彼のお母さんが影響していたり、もう少し2人でいたいんだけどな...と思うと、彼との時間が無くなって困ってしまうこともあるでしょう。
マザコン彼氏と付き合うのは、何かと苦労がつきもの。どうしてマザコン彼氏と付き合うのが大変なのか、実例を見ていきましょう。


常に母親の存在を主張する

デートの場所を決めたり、帰りの時間を決めるにしても、マザコン彼氏は母親の存在を気にします。
「今日はお母さんの帰りが早いから」「夜ごはん作ってくれてるから早く帰れる方がいい」など。デート中も母親と電話したり、デート中にあり得ない行動をたくさんとってくるのも、マザコン彼氏の特徴。
せっかくデートするなら、彼とおいしいご飯を食べて帰りたいですよね。マザコン彼氏の場合、彼女よりも母親第一になりがち。常に彼の母親の存在が頭によぎって、デートを思いっきり楽しむことは難しいでしょう。


結婚しても同居を求める

結婚してからよくある問題は、嫁姑問題。できれば問題がないように同居はさけたいところ。しかし、マザコン彼氏の場合そうはいきません。とにかく母親と一緒に暮らしたいため、彼女にも同居を求めてきます。
どんなに彼女が嫌がっても、母親を優先する傾向があるため、同居が避けられなかったカップルも。
同居できないなら結婚しないという男性もいるくらい、マザコン彼氏の気持ちは母親優先なのです。


お母さんの味を求める

彼に料理を作ったとしても、「これ、お母さんのと味が違うね」など、彼女の気持ちを考えないようなフレーズを言ってきます。
「同じ味なんて再現できないよ!」と思ってしまいますが、マザコン彼氏はお母さんと同じ味が食べたい!と求めてくるんですね。
「お母さんと同じ味はできないよ」と伝えると、同じ味が作れないなら一緒にいられないかもと言われた女性もいて、一緒にいることは難しいと思ったのだとか。
マザコン彼氏は、母親を優先することが当たり前になっているので、周りのカップルと比べるとより苦しくなってしまうかもしれません。


マザコン彼氏と付き合うときは気を付けて!

マザコン彼氏と付き合うと、2人だけの時間がなかなかとれないのも特徴の1つ。デートしていても、母親とLINEや電話をし始めたり、彼女とどこにいるだとか、報告をしたがることもあります。
もしマザコン彼氏と付き合っているなら、本当に彼の母親の存在を乗り越えられるのか、じっくり考える必要がありそうです。
彼との時間を大切にするなら、マザコン彼氏ではない彼の方が、2人の時間を大切にできることでしょう。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 9/24 21:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます