鈴木ふみ奈 いま話題の“ホタテ水着”を5年前に着こなす、セクシーすぎる写真公開

拡大画像を見る

青森県むつ市の「ふるさと納税」の返礼品として「ホタテ水着」が登録され、あまりにも刺激的な返礼品の登場に、ネットで話題を呼んでいるが、グラビアアイドルの鈴木ふみ奈が、過去に写真集で撮ったホタテ水着着用のショットを公開しさらに話題を呼んでいる。


2016年に発売された2nd写真集『Maganda!』の表紙にもなった鈴木の「ホタテ水着」。スタイリストが彼女のサイズに合うような貝殻を選別し手作りされた特注品で、当時は武田久美子以来の偉業と、グラビア界をざわつかせた。Twitterにはほかにも「これがこれが今話題のホタテ水着だっ!! 」と、迫力のドアップカットも公開。たわわなHカップ(現在はIカップ)にファンも歓喜の声を上げ、盟友の倉持由香も「エッッッッッ」と驚嘆のコメントを書き込んだ。


ちなみにこちらの返礼品は6,000円のふるさと納税をすれば手に入るそうだ。鈴木ふみ奈のダイナマイトボディよりも自信があるというナイスな美女たちの「ホタテ水着祭り」を密かに期待したい。

関連リンク

  • 9/24 20:35
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます